センチュリーハイアット ご利用券を高価買取します。

センチュリーハイアット ご利用券買取表

金券 - その他金券 買取価格
センチュリーハイアット ご利用券
センチュリーハイアット ご利用券 詳細はこちら
センチュリーハイアット ご利用券
センチュリーハイアット ご利用券買取表

(2013年11月15日現在のデザイン)



ハイアット リージェンシー 東京

ハイアット リージェンシー 東京(ハイアット リージェンシー とうきょう、英表記:Hyatt Regency Tokyo)は、東京都新宿区西新宿にあるホテルである。

ハイアット リージェンシー 東京は、ハイアットホテルズアンドリゾーツのひとつで、株式会社ホテル小田急によって運営されている。

ハイアット リージェンシー 東京は、1980年(昭和55年)、新宿副都心に開業した。初め小田急ホテルセンチュリー(センチュリー (CENTURY) は小田急のホテルブランド名)として計画されたが、ハイアットとの提携が成立し、小田急ホテルセンチュリーハイアットリージェンシーの仮称で開業準備が進められた。しかし、名称が長すぎるとの懸念から、開業前に小田急とリージェンシーの語句を省くことになり、ホテルセンチュリーハイアットの名称で開業した。その後、名称をセンチュリーハイアット東京に変更、さらに2007年(平成19年)10月1日にハイアットリージェンシー東京に改称した。

ハイアット リージェンシー 東京は、高さ120m、地上28階・地下3階の超高層ビルで、隣接する新宿第一生命ビルとツインタワーとして建設された。また、京王プラザホテル、ヒルトン東京といった高級ホテルも近接している。

ハイアット リージェンシー 東京は、「石の文化」をコンセプトに設計され、ロビーの床には大理石モザイクが用いられている。また、2階から8階まで吹き抜けになったロビーの天井からは、1基5,000万円(1980年の価格)のチェコ・スロバキア製クリスタルの巨大なシャンデリアが3基設置されている。

ハイアット リージェンシー 東京は開業時から、フランスのミシュラン三ツ星の著名シェフであるジャン&ピエール・トロワグロ兄弟と提携し、その技術指導により27階でフレンチレストラン「シュノンソー」を営業していたが、2006年(平成18年)に店舗を1階に移し店名を「キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ」に改称した。2007年(平成19年)に発行されたミシュランガイド東京版では当店は二ツ星を獲得したが、世界中のハイアット系列ホテル内レストランでミシュランの二ツ星を獲得しているのは、2007年(平成19年)現在、当店のみである。なお、ミッシェル・トロワグロは、ピエール・トロワグロの息子で、フランス本店の現在のオーナーシェフである。

  • 2004年度(平成16年度)より5年計画で設備更新工事およびそれに伴うリニューアル工事を実施し、2009年(平成21年)6月に完了。
  • 小田急グループがミス・インターナショナルの冠スポンサーを行っていた期間は、各国ミスの宿舎としても提供された。
  • とんねるずの石橋貴明が高校卒業後、短期間ホテルマンとして働いていた。
  • 1983年(昭和58年)に放映のTBS系ドラマ「誰かが私を愛してる」では、舞台となる「ホテル・クレメント」として、当ホテルが撮影に使用された。

概要

ハイアット リージェンシー 東京は、1980年(昭和55年)9月15日に日本初のハイアットホテル「ホテルセンチュリーハイアット」として新宿副都心の小田急センチュリービルに開業した。ハイアット リージェンシー 東京は、2001年(平成13年)3月30日には「センチュリーハイアット東京」に名称変更したが、2007年(平成19年)10月1日、「ハイアット リージェンシー 東京」に再変更した。

ハイアット リージェンシー 東京は、スイートルーム18室を含む全744室。7つの個性的レストラン・バーや婚礼・宴会施設の他、最上階にはスパ、プール&フィットネスがある。

ハイアット リージェンシー 東京は、エントランスを入ったロビー天井にはクリスタル製、1基5,000万円(1980年当時の価格)といわれるシャンデリアが3基ある。

客室
  • 6階 - 9階:リージェンシークラブフロア(エグゼクティブフロア)
リージェンシークラブフロアの宿泊者は9階のリージェンシークラブラウンジを利用可能
  • 10階 - 26階:レギュラーフロア

設備
  • キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ(フランス料理)
  • 翡翠宮(中国料理)
  • 佳香(日本料理)
  • omborato(おんぼらあと)(酒肴)
  • みやこ(鮨)
  • CAFFE(レストラン)
  • オードヴィー(バー)
  • ペストリーショップ


フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2013/11/15現在



センチュリーハイアット ご利用券の買取の注意事項

■センチュリーハイアット ご利用券の買取価格は弊社保有在庫枚数によって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量のその他金券をお売りいただける場合はセンチュリーハイアット ご利用券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■センチュリーハイアット ご利用券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れの各金券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■金券ショップ アクセスチケット店頭買取はセンチュリーハイアット ご利用券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載のセンチュリーハイアット ご利用券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ