ズーラシア ペアチケットを高価買取します。

ズーラシア ペアチケット 金券買取表

金券 - その他商品券 買取価格
ズーラシア
ズーラシア ペアチケット 詳細はこちら
ズーラシア ペアチケット
ズーラシア ペアチケット買取表

よこはま動物園ズーラシア

よこはま動物園ズーラシア(よこはまどうぶつえん ズーラシア)は、神奈川県横浜市旭区にある動物園。正式名称は、横浜市立よこはま動物園。

ズーラシア (Zoorasia) という名称は、動物園(Zoo) とユーラシア(Eurasia) を合わせた造語で、ユーラシア大陸の様に広いという意味である。1996年に市民公募で選ばれた。


概要

1999年4月24日、横浜動物の森公園内に開園。テーマは「生命の共生・自然との調和」で、開園当時最新の展示方法である生態展示に関しては、日本でトップの動物園を目指して建設された(横浜市の説明等に書かれている展示方法は「生息環境展示」)。2003年には、アフリカの熱帯雨林ゾーンの一部がオープンし、2004年には多目的休憩施設「ころこロッジ」、2006年には自然体験林「わんぱくの森」、2007年には「アカカワイノシシ舎」と「ぱかぱか広場」がオープンした。2009年に「チンパンジーの森」がオープン、「アフリカの熱帯雨林」ゾーンがほぼ完成し、現在も増園が行われている。

元々は野毛山動物園の動物のほとんどをズーラシアへ移動する予定であったが横浜市民の要望で野毛山動物園は存続が決まった。野毛山の狭さを解消するために広い敷地を確保した結果(1980年代には既に用地買収が済んでいた)、少々アクセスしづらい立地にオープンする事になってしまったという経緯がある。

  • 開園時間:9時30分 - 16時30分
入園門は、16時00分を過ぎると閉鎖される。

11-2月の間は、16時00分を過ぎると動物の観覧は一部を除いて出来なくなる。

  • 休園日:火曜日(祝日、春、盆、秋などの臨時開園日をのぞく)、12月29日 - 1月1日
  • 入園料:大人(18歳以上)600円
中人(高校生)300円
小人(小・中学生)200円
小学生未満 無料
(毎週土曜日は、中人以下は無料)
年間12回(横浜市動物園友の会)あり。
ベビーカーや双眼鏡などの有料貸出あり


出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2013/4/26現在



ズーラシア ペアチケットの買取の注意事項

■ズーラシア ペアチケットの買取価格は弊社保有在庫枚数によって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量のズーラシア ペアチケットをお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は各金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■ズーラシア ペアチケットの状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れのチケット、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■金券ショップ アクセスチケット店頭買取はズーラシア ペアチケットを現金にて買取いたします。

■当サイト記載のズーラシア ペアチケットを1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ