ユネッサン ランチバイキング付 招待券 を高価買取します。

ユネッサン ランチバイキング付 招待券 買取表

金券 - レジャー 買取価格
ユネッサン ランチバイキング付 招待券
ユネッサン ランチバイキング付 招待券 詳細はこちら
ユネッサン ランチバイキング付 招待券
ユネッサン ランチバイキング付 招待券

(2012年7月27日現在のデザイン)



ユネッサン(箱根小涌園)

箱根小涌園(はこねこわきえん)は、神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平にある藤田観光が所有・経営するリゾートである。三井家の別荘地から展開し、複数の登録有形文化財建造物を所有。中華人民共和国各界代表訪日団体および中国要人の訪問拠点である。


概要

「箱根ホテル小涌園」を筆頭とする宿泊施設3軒と、日帰り入浴/温泉レジャー施設の「ユネッサン」からなり、県道734号線の終点が国道1号に合流(分岐)するY字型交差点の周辺に所在する。交差点付近の標高は約620Mで、小涌谷駅から国道1号で直線距離500m、実際の道路延長では1100mほど離れている。

このほか厳密には小涌園に含まれないが、周辺に藤田観光およびグループ会社が分譲したリゾートマンションの「箱根リゾートマンション」と「ヴェルデの森箱根ヴィラマンション」、リゾート会員向け宿泊施設の「ウィスタリアンライフクラブヴェルデの森」、別荘用分譲地 など一帯の敷地面積は20万坪に及び、箱根におけるリゾート開発地としては有数の業容を誇る。全域が富士箱根国立公園の特別地域であり景観を意識していることと、数十年にわたり個別に施設を開発開業していることで、施設相互の関連が薄く案内看板類は控えめである。(例:国道1号を東京方面から登った場合最初の施設はファミリーマートとホテル小涌園であるが、ホテル敷地沿道に車で確認できるユネッサンへの距離や入場、進行方向の表示はない。)

ホテル小涌園前は国道1号に面し、正月の箱根駅伝では実況報道地点となっている。特に日本テレビでは中継所以外で唯一のアナウンサー配置地点となっており、番組内では地名(小涌谷)ではなく施設名の「小涌園」と紹介するが、日本テレビで中継を開始した際、スタッフに宿泊所を提供した感謝によるものである。

小涌園の名称はもともとは所在地の小涌谷温泉に由来するが、藤田観光が各地に展開したリゾートホテルにも小涌園の名称が使用されている。しかし、規模および利用者の多さから単独で小涌園と呼ぶ場合当施設を指すことも多い。


施設

シャトルバス

各施設間を朝9時から夜21時(平日は19時)頃まで無料シャトルバスが約20分間隔で巡回している。B&Bパンシオン箱根のみ1.2kmほど離れているが、残りの3施設は隣接しており徒歩での移動も可能。

箱根ホテル小涌園

吉村順三設計で1959年竣工開業のホテル。小涌園では現存する最も古い施設で複数回の増築経て現在の客室数は220。開業当初は外国人専用ホテルであった経緯から、現在でも外国人利用率が高く、JTBの訪日外国人向けツアー「サンライズツアー」の定宿となっている。日中国交正常化以前から中華人民共和国要人の往来があり、伝統的に中国人VIP客の受け入れがあった。玄関口での従業員による五星紅旗での歓迎も時折見られる。全室国内のBS放送は視聴できないが、中国語放送の東方衛視は視聴可能、藤田観光本体の方針でCCTV(中国中央電視台)も聴取可能とする予定で、グループ全体での中国人への販売強化の方針とも重なり、中国人の箱根における重要な観光拠点となっている。旅館部終了後は大衆化し高稼働低価格化路線。近年では欧米・中国のみならず台湾人と韓国人のツアー客の利用も急増している。全室に温泉引湯がある。露天風呂のある大浴場せせらぎの湯は日帰り利用が可能。国道1号面に開業時はドライブインであった別棟があり、現在は周辺では唯一のコンビニエンスストアであるファミリーマート箱根小涌園店を開設している。開業時より維持された庭園で自生の蛍が鑑賞可能である。ユネッサンとは別に屋外プールもあり夏季のみ営業。

藤田観光グループで販売した近隣のマンションの権利に同ホテルの通行、食事や入浴の優遇特典が付属することや、客室のみの増築も行われているためレストラン、駐車場や大浴場のキャパシティが相対的に小さく、素泊予約でホテル内で食事ができない案内、二食付予約でチェックイン時に夕食座席の確保ができないこと、大浴場の洗い場の行列待ちなどが見られる。玄関先に小段差がある設計で電動車椅子でのホテル入場は不可能である。

ユネッサン イン

箱根小涌園(旅館部)(後述)跡地に2001年1月1日に開業した温泉テーマパーク。屋内プール施設の「ユネッサン」ゾーンは、同ジャンルのスパリゾートハワイアンズと同じく水着着用で、ウォータースライダー付きのプール、死海を超える塩分量で体が浮く浮遊風呂、ドクターフィッシュを入れた足湯がある。屋外の「湯~とぴあ」ゾーンでは、従来忌避されてきた飲食物を利用した、コーヒー風呂・緑茶風呂・日本酒風呂・ワイン風呂五右衛門風呂・炭風呂といった変わり風呂がある。 これとは別に、男女別で裸で入浴する大浴場と露天風呂といった日帰り入浴施設の「森の湯」と、岩盤浴施設がそれぞれ独立した建物にあり、これら単体での利用も可能である。「ユネッサン・湯~とぴあ」利用者は「森の湯」の利用も含まれている。FM横浜でのCM放送があり、「ON泉OFF呂」を代表に季節あるいは新浴場開設ごとに考えられた宣伝広告文コピーが発表される。

B&Bパンシオン箱根

箱根小涌園の女子寮を客室に転用したホテル。リゾートでは珍しいシングルルームが主体のB&B(ベッド・アンド・ブレックファスト)形式で、低料金が特徴。


出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2012/7/27現在



レジャー券の買取の注意事項

■レジャー券の各金券買取価格は弊社保有在庫枚数およびレジャー券の各金券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は各金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■レジャー券の各金券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れのチケット、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■金券ショップ アクセスチケット店頭買取はレジャー券の各金券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載のレジャー券の各金券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ