ワーナーマイカル映画鑑賞券を高価買取します。

金券ショップ アクセスチケットトップページレジャー券買取表 > ワーナーマイカル映画鑑賞券 買取表

ワーナーマイカル映画鑑賞券 金券買取表

金券 - レジャー 買取価格
その他(有効期限30日以上) ※20枚以上は問合せ下さい。
ワーナーマイカル映画鑑賞券 詳細はこちら
ワーナーマイカル映画鑑賞券
ワーナーマイカル映画鑑賞券買取表

(2011年8月31日現在のデザイン)
※デザインは一例です



ワーナー・マイカル・シネマズ

ワーナー・マイカル・シネマズ(英称:WARNER MYCAL CINEMAS)は、イオングループ(設立当時はマイカルグループ)の株式会社ワーナー・マイカルが運営するシネマコンプレックスである。



サービス

情報紙

Cinema Lifeという映画情報が掲載されたフリーペーパーを配布している。過去には、やはりフリーペーパーのComming Soon!を配布していた時期(1997年〜1998年頃)や、有償の近日くらぶと言う雑誌を販売していた時期(1999年〜2001年頃)もあり、上映作品の宣伝戦略は何度か変わっている。


デジタル3-D上映

2008年後半よりRealD方式の設備を各劇場に順次導入し、対応劇場では『ワーナー・マイカル デジタル3-Dシネマ』として3-D映画作品の上映を行っている。日本国内ではXpanDを導入するチェーン系劇場・シネマコンプレックスチェーンが多いが、それと対比して「メガネが軽い」等の長所をインフォマーシャル等で取り上げている。3D鑑賞料金は基本料金+400円だが、初回鑑賞時に渡された3Dメガネを持ち帰り次回鑑賞時に持参すれば3D鑑賞料金は300円に値引きされる。

一部の劇場では日本ビクター製のRealD方式の投影に対応した業務用3Dテレビと3Dメガネを設置し、3-D上映作品の予告編の再生を行っている。


コンセッション

ポップコーン・ハーゲンダッツなどの食品や、ペプシコーラをはじめとしたサントリーフーズ製品のドリンクを販売している。1996年頃まではコカコーラを販売していた。ビールはサントリーではなく、アサヒスーパードライを販売している所もある。なお、コンセッションで購入していない持ち込み品の館内での飲食は禁止されている。


ポイントカード

チケットラリー
開業当初から1999年頃まで夏と冬の年2回、チケットラリーというサービスが行われていた。期間内に鑑賞したチケットを3枚、所定の台紙に貼り付け応募すると、抽選で賞品が当選するイベントであった。賞品に年間パスポートなどがあったが、後に行われるポイントカードと異なり応募者全員に何らかの還元があるわけではない。
ポイントカード(磁気カード式)
2004年頃にバックスバニーが描かれたスケルトンデザインの磁気プラスチックカードによるポイントカードを発行開始。半年以内に6回分有料鑑賞をすると1回分が無料となる「シックスワンダフリー」サービスを行っていた。Tカードへの移行により2006年に取り止めとなった。
Tポイント・Tカード
2005年11月の多摩センター開業時からティーポイントサービスに加盟し、チケット・コンセッション・シネマストアの購入代金に応じてTポイントの積算がされるサービスを開始。2006年には全館に対象を拡大し、従来のシックスワンダフリーが「Tポイント・シックスワンダフリー」として、Tカードの番号に紐付けする形で回数情報が登録される様になり、館内でTカードの申込・発行も行われた。2009年6月27日にTポイントと提携解消によりサービスが終了した。
ポイントカード(スタンプ押印式)
Tポイント提携解消に伴い2009年6月より運用されているポイントサービスで、1回鑑賞する毎に日付スタンプを押印し、5個押印されると無料鑑賞券として次回利用することができる。有効期限はカード購入日の半年後の月末までで、参加費として1枚100円必要である。チケット売場で直接購入するか、その付近に設けられたガチャガチャ状の自動販売機に100円玉を投入してポイントカードが納まれた厚紙を引き出す形となる。なお、無記名持参人式のため複数人で使い回して押印させる事は可能だが、複数人同時に鑑賞する場合は人数分の押印をすることは出来ず、1人1枚必要となる。

優待サービス

イオンカード
イオンクレジットサービスが発行するクレジットカード「イオンカード」では、2004年頃からチケット売場提示で一般料金から大人300円(一部施設では200円)割引される。ときめきポイントクラブの加盟店。
ポケットカード
マイカルカード株式会社(現ポケットカード株式会社)がワーナー・マイカルと共にマイカルの資本傘下であったため、同社発行の主要カード(マイカルカード→P-oneカード、ポケットカード等)でイオンカード同等の割引サービスが提供されていた。マイカルカードが2001年4月に三洋信販に売却され、2004年にマイカルとの提携が終了した後もこのサービスは続けられたが、2010年8月31日に終了した。この提携終了に伴い、イオン傘下入りした旧マイカルグループ各社とポケットカード間の提携は全て解消された。但し、ポケットカードの加盟店契約は継続されている。


出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2011/8/31現在



ワーナーマイカル映画鑑賞券の買取の注意事項

■ワーナーマイカル映画鑑賞券の各金券買取価格は弊社保有在庫枚数およびワーナーマイカル映画鑑賞券の各金券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は各金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■ワーナーマイカル映画鑑賞券の各金券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れのチケット、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■金券ショップ アクセスチケット店頭買取はワーナーマイカル映画鑑賞券の各金券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載のワーナーマイカル映画鑑賞券の各金券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ