新宿バルト9鑑賞券を高価買取します。

新宿バルト9鑑賞券 金券買取表

新宿バルト9鑑賞券
金券 - その他 買取価格
新宿バルト9鑑賞券 詳細はこちら
新宿バルト9鑑賞券
新宿バルト9鑑賞券買取表

(2012年2月14日現在のデザイン)



新宿三丁目イーストビル

新宿三丁目イーストビル(しんじゅくさんちょうめイーストビル)は東京都新宿区新宿3-1-26にある複合商業施設である。

2007年1月に竣工、同年2月に開業。1階から8階にデパートの新宿マルイアネックス、9階から13階にシネマコンプレックスの新宿バルト9(WALD 9)が入居している。地上14階・地下3階建て、高さ80m。

本項目では、かつて同地に存在していた映画館『新宿東映会館』についても記述する。


前身劇場「新宿東映会館」
新宿東映会館(しんじゅくとうえいかいかん)
1957年、渋谷東映(現:渋谷TOEI)に続く東映の直営モデル劇場としてオープン。1,450席を誇る大劇場としてスタートしたが、その後洋画ロードショー館「新宿東映パラス」を新設。1972年に改装し4館体制となる。数多くの邦画・洋画を上映してきたが、建物の老朽化を理由に2004年1月9日をもって閉館となった。閉館後、新宿スカラ(2007年2月8日閉館)が新宿区内における東映系チェーンマスターの代替機能を請け負っていた。

施設概要

新宿バルト9

新宿バルト9(しんじゅくバルトナイン、Shinjuku WALD 9)は旧東映映画館の代替施設として2007年2月9日に開業。新宿ピカデリーと並び新宿区域内での大型シネコンである。全スクリーン共デジタル上映に対応している。東映、東宝、松竹東急系の作品を中心に上映をしている。年に数回、チェーンマスターになることもある(サマーウォーズ、仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー、映画版プリキュアシリーズ、実写版 忍たま乱太郎など)。

新宿マルイアネックス

新宿マルイアネックス(しんじゅく-、Shinjuku OIOI ANNEX)は2007年2月にマルイシティ-1(OICITY-1)として開業。2009年4月24日に現在の名称に変更し同年9月18日にリニューアルオープン。模型店や小物店などを構え、新メンズ館[1]をアピールしている。7Fにプラモデルや鉄道模型などを販売している模型店、8Fにレストラン街「OIOI The Dish」がある。

OIOI The Dish

OIOI The Dishには以下の店舗が入居している。

  • ・中華そば 青葉
  • ・銀座アスター
  • ・豆ちゃ

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2012/2/14現在



その他金券の買取の注意事項

■その他金券の各金券買取価格は弊社保有在庫枚数およびその他金券の各金券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は各金券の 在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■その他金券の各金券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れのチケット、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■金券ショップ アクセスチケット店頭買取はその他金券の各金券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載のその他金券の各金券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ