下田海中水族館を高価買取します。

下田海中水族館 金券買取表

金券 - レジャー 買取価格
下田海中水族館
下田海中水族館 詳細はこちら
下田海中水族館
下田海中水族館

(2013年8月13日現在のデザイン)



下田海中水族館

下田海中水族館(しもだかいちゅうすいぞくかん)は、静岡県下田市にある水族館で、藤田観光の100%子会社である下田アクアサービスが経営している。下田海中水族館は、来館者がイルカに給餌したり、イルカと触れ合ったり、イルカと一緒に泳いだりできる「ふれあいの海」がある。


概要

下田海中水族館は、天然の入り江を利用して海上に浮かぶ浮遊円形水族館で、イルカショー、アシカショー、伊豆の海を模した大水槽内で行われる給餌ショーなどを楽しむ事ができる[1]。敷地面積は7,856m平方メートル、建物部分は1,7294平方メートル。下田海中水族館の“ふれあいの海”は、イルカと一緒に泳ぐ、遊ぶなどの体験ができる施設である[2]。深海生物の展示も多い[1]。

1968年、円谷プロダクション制作の『ウルトラセブン』第42話「ノンマルトの使者」(TBS系列)では、海底センターのシーホース海底基地として、1996年放送の『ウルトラマンティガ』第12話「海からのSOS」(MBS・TBS系列)にて、ロケ撮影が行われた。また、2012年には下田を舞台にしたテレビアニメ『夏色キセキ』(MBS・TBSほか)でも舞台背景として登場している。


「ふれあいの海」とは

下田海中水族館のイルカとの触れ合いのできる天然の入り江のことである。

  • 主なふれあい法(2012年2月現在)
    • ドルフィンフィーディング - 直接エサをあげたり、握手やジャンプなどの合図を出すことができる。
    • ドルフィンビーチ - 波打ち際のビーチ、ふれあいの海に入ってイルカたちとふれあうことができる。
    • うきうきドルフィン - 足のとどかない所でウエットスーツ・マリンブーツ・ライフジャケットを着用しイルカとふれあえる。
    • ドルフィンスノーケル - 水中マスクとスノーケルにフィンをつけてイルカたちと一緒に泳ぐことができる。

飼育している動物
  • 哺乳類
    • ハンドウイルカ
    • カマイルカ
    • オキゴンドウ
      1970年伊東市沖で漁によって捕獲され、12月15日から飼育されていた雌のオキゴンドウ「ジャンボ」は2006年12月19日に推定40歳で死亡したが、36年間の飼育は本種の世界最長記録となった[3][4][5]。ジャンボは2003年には下田市の特別市民賞を受賞していた。
    • ハナゴンドウ
    • カリフォルニアアシカ
    • ゴマフアザラシ
  • 鳥類
    • フンボルトペンギン - 当館で繁殖に成功している。
    • キングペンギン - 時折、園内を散歩している姿が見られる。
      飼育動物ではないが、当館の周辺はサギの集団営巣地として知られる。
  • 爬虫類
    • アカウミガメ - 下田周辺の砂浜に、毎年産卵のためにやって来る。下田海中水族館では、産卵場所の調査や保護に取り組んでいる。
    • アオウミガメ
  • 魚類
    • イズハナトラザメ
    • ドチザメ
    • エイラクブカ
    • ネコザメ
    • マンボウ
    • アカグツ
    • ウツボ
  • 甲殻類
    • タカアシガニ
  • 刺胞動物
  • 軟体動物

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2013/8/13現在 Copyleft(c)



下田海中水族館の買取の注意事項

■下田海中水族館の各金券買取価格は弊社保有在庫枚数および下田海中水族館の各金券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は各金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■下田海中水族館の各金券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れのチケット、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■金券ショップ アクセスチケット店頭買取は下田海中水族館の各金券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の下田海中水族館の各金券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ