六本木ヒルズ展望台 東京シティビューを高価買取します。

六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー 金券買取表

金券 - レジャー 買取価格
六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー
六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー 詳細はこちら
六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー
六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー

(2013年8月27日現在のデザイン)



六本木ヒルズ森タワー

六本木ヒルズ森タワー(ろっぽんぎヒルズもりタワー、Roppongi Hills Mori Tower)は、東京都港区六本木にある複合施設「六本木ヒルズ」の中核を担う超高層ビルである。六本木ヒルズ森タワーの名称はあくまで森タワーであり、『六本木ヒルズ』だけでは六本木ヒルズ森タワーを指すことにはならない。


概要

六本木ヒルズ森タワーの低層部はショッピング・モール、中層部は賃貸オフィス、上層部は会員制文化施設や美術館等で構成される森アーツセンターがある。六本木ヒルズ森タワーの屋上には、海抜の展望台の高さとしては東京タワーをも越え、東京スカイツリー竣工後も「都心一」を誇るスカイデッキの他、このビルに入居するFMラジオ放送局、J-WAVEの非常用送信設備もある。

六本木ヒルズ森タワーは、東京ガスによる発電および熱供給設備(六本木エネルギーサービス)を持ち、それに加えて東京電力のバックアップと灯油による自家発電という三重の電源確保の体制が敷かれている。なお、六本木ヒルズ森タワー常用の自家発電設備を備えているオフィスビルは非常に珍しい。また、建物は基準以上の耐震強度を持ち、災害時に逃げ込める街として設計されている。


主な施設
  • 49 - 53F・屋上:森アーツセンター(高層階)
    • 屋上(PH):東京スカイデッキ(屋上展望台・東京シティビューの一部)
    • 53F:森美術館
    • 52F:東京シティビュー(展望室)、森アーツセンターギャラリー
    • 51F:六本木ヒルズクラブ
    • 49F:六本木アカデミーヒルズ49
  • 7 - 48F:オフィスフロア
    • 42 - 48F:ゴールドマン・サックス・グループ(ゴールドマン・サックス証券等)
    • 41F:ノキアシーメンスネットワークス
    • 40F:Apple Japan
    • 39F:セールスフォース・ドットコム
    • 38F:アレン・アンド・オーヴェリー外国法共同事業法律事務所: アレン&オーヴェリー(Allen & Overy:ロンドンに本拠を置く法律事務所)の東京オフィス、CROOZ
    • 37F:フェラーリ・ジャパン、ファンドクリエーション、ウエストエルビー証券、E-Times Technologies
    • 36F:Apple Japan
    • 35F:プロンプトホールディングス、森ビル株式会社
    • 34F:タイム(日本法人のタイムインク)、愛知情報システム(東京支社)、シェブロンインターナショナルガス、デカ・リアルエステート・レンディング、デカ・イモビリエン、アイコール、テレコムクレジット、トータル・メディカルコンサルタント、ウェストモント、イージフ、テクトラジャパン(Tectura Japan)
    • 33F:J-WAVE
    • 31F - 33F:バークレイズ・グループ(バークレイズ・キャピタル証券/バークレイズ銀行)
    • 30F:グーグル株式会社
    • 29F:グーグル株式会社、ノキアシーメンスネットワークス、Fortress Real Estate (Asia) GK
    • 28F:グーグル株式会社
    • 27F:ブーズ・アンド・カンパニー、グーグル株式会社
    • 26F:グーグル株式会社
    • 25F:ノキアシーメンスネットワークス
    • 24F:モルガン・ルイス&バッキアス外国法事務弁護士事務所
    • 23F:TMI総合法律事務所、アーキス外国法共同事業法律事務所、シモンズ・アンド・シモンズ外国法事務弁護士事務所
    • 22F:KLab、レノボ・ジャパン
    • 21F:BASFジャパン
    • 20F:バイドゥ、CMサイト、KLab、中島ホールディングス
    • 19F:コーチ・ジャパン
    • 18F:株式会社ポケモン、レノボ・ジャパン
    • 17F:日本自動車整備振興会連合会、日本自動車整備商工組合連合会、アンジェロ・ゴードン・インターナショナル、HBK Asia、カナフレックスコーポレーション、KENZOグループ、ニューエッジ・ジャパン証券、オプティバー・ジャパン、プリペット、サモンプロモーション、桐蔭学園東京教育センター
    • 16F:テレビ朝日(社会文化事業団、社友会などの非現業部門)
    • 15F:キャピタルサーヴィシング債権回収、BPジャパン
    • 14F:インベスコ投信投資顧問、グリー株式会社
    • 12 - 13F:グリー株式会社
    • 11F:SAS Institute Japan
    • 10F:森ビル株式会社
    • 8 - 9F:グリー株式会社

など(入れ替えの場合あり)。六本木ヒルズ族も参照されたい。

  • 6 - 1F:商業フロア(通称:低層階)
    • 6F:ライフサービスフロア(診療所、旅行代理店、銀行などが入居)
    • 2 - 5F:レストラン・ショッピングフロア
    • 2・3F:エントランスフロア
    • 1F:車路、バス停、タクシープール
  • B1 - B4F:駐車場(自走式及び機械式)
  • B5 - B6F:地域熱供給施設

2階建てエレベーター

六本木ヒルズ森タワーの中に20基以上あるエレベーターのうち、地上とオフィスフロアをつなぐエレベーターと地上と高層階を結ぶエレベーターはそれぞれ2階建て構造になっており、乗り降りする階によって地上の乗り場が上下2階層に分かれている(LL階、UL階、5階、6階)。そのため、上下の階層を間違えると目的の階に行けずロビー階もしくはオフィスフロアのエレベーターの場合5、6階に戻らなければならない。また、六本木ヒルズ森タワーの地上階での1階分の高さと高層階での1階分の高さが異なるため、上かごと下かごの間がパンタグラフ構造となっていて、指定階到着間際の3秒間に高さを自動で調節している。さらに、六本木ヒルズ森タワーのオフィスフロアは非接触型ICカードにより立ち入りが規制され、それを利用して停止しない階層側のエレベーターホールには入れない構造になっている。このほか、ICカードの種別によっては臨時に乗降可能状態に制御できる場合もある。なお、六本木ヒルズ森タワーのエレベーター内の上下両方のリクエストに応じて停止するため、リクエストのない階にも停止する事が恒常的にあり、「下(上)かご乗降中」と待機側のエレベーター内部の液晶ディスプレイに表示される。この二階建てエレベーターは上下のかごで内装が異なっている。


フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2013/8/27現在 Copyleft(c)



六本木ヒルズ展望台 東京シティビューの買取の注意事項

■六本木ヒルズ展望台 東京シティビューの各金券買取価格は弊社保有在庫枚数および六本木ヒルズ展望台 東京シティビューの各金券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は各金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■六本木ヒルズ展望台 東京シティビューの各金券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れのチケット、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■金券ショップ アクセスチケット店頭買取は六本木ヒルズ展望台 東京シティビューの各金券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の六本木ヒルズ展望台 東京シティビューの各金券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ