レゴランド・ディズカバリー・センター東京 入場チケット を高価買取します。

レゴランド・ディズカバリー・センター東京 入場チケット 買取表

金券 - レジャー 買取価格
レゴランド・ディズカバリー・センター東京 入場チケット
レゴランド・ディズカバリー・センター東京 入場チケット 詳細はこちら
レゴランド・ディズカバリー・センター東京 入場チケット
レゴランド・ディズカバリー・センター東京 入場チケット

(2012年9月7日現在のデザイン)



レゴランド

レゴランド(LEGOLAND)は、レゴブロックで有名なレゴ社が開設したレゴのテーマパークである。自社の製品であるレゴブロックを使ってどんなものができるかという可能性を紹介し、休日を楽しめるようにと企画され、レゴの本社があるデンマークをはじめ、アメリカ、イギリス、ドイツに開設された。入場料金は4600円、空港や日本の金閣寺をレゴブロックで再現したスペースがある。


開設と拡大

レゴ社の本社所在地であるデンマークのビルンに1968年に設けられたものが最初である。この事業は大成功を納め、その年の夏のシーズンだけで625,000人もの入場者を集めた。

その後、1996年にイギリスのウィンザー、1999年にアメリカのカリフォルニア州カールスバッド、2002年5月17日にはドイツのバイエルン州ギュンツブルクにも設置され、ギュンツブルクでは開園から1年間で入場者は1,300,000人を数えるなど、いずれも成功している。

2011年にはフロリダとアラブ首長国連邦・ドバイでの開園が予定されている。2012年9月15日にはシンガポールに隣接するマレーシア・ジョホール州での開園が予定されている。

日本での展開

日本でも千葉県が千葉市美浜区の幕張海浜公園に4番目のレゴランドを誘致し、当初は2002年の開園が予定されていたが、不況の影響で出資企業が集まらず、4番目のレゴランドは次の候補地であったドイツのバイエルン州ギュンツブルクとなった。幕張のレゴランド誘致計画は2003年に断念、正式撤退した[1]。

2011年6月、東京・台場のデックス東京ビーチの6階と7階にレゴランド・ディスカバリー・センター東京が2012年6月にオープンすることが発表された。

2011年10月、名古屋市港区の金城ふ頭に15年に開業予定であると発表された。


出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2012/9/7現在



レジャー券の買取の注意事項

■レジャー券の各金券買取価格は弊社保有在庫枚数およびレジャー券の各金券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は各金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■レジャー券の各金券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れのチケット、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■金券ショップ アクセスチケット店頭買取はレジャー券の各金券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載のレジャー券の各金券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ