品川水族館 入館券 を高価買取します。

品川水族館 入館券 買取表

金券 - レジャー 買取価格
品川水族館 入館券
品川水族館 入館券 詳細はこちら
品川水族館 入館券
品川水族館 入館券

(2012年9月11日現在のデザイン)



しながわ水族館

しながわ水族館(しながわすいぞくかん、SHINAGAWA AQUARIUM)は、東京都品川区のしながわ区民公園内南端にある水族館。


概説

地上一階地下二階建て。一階の「海面フロア」では東京湾の魚や生物などを展示、スタジアムではイルカ・アシカのショーが開催される。地下の「海底フロア」では巨大なトンネル水槽を通ることができる。また、水族館の外部にはレストラン「ドルフィン」とマリンショップ「シーガル」がある。

1991年10月に開館。5年ごとに記念リニューアルを行い、1996年8月にはペンギンランド、2001年にサメ展示水槽、2006年にはアザラシ館を新設している。

1995年に公開された映画『ゴジラvsデストロイア』では、館内で大規模なロケ撮影が行われた。

2008年1月に、館長の三橋孝夫がインターネット番組の『宇宙一せまい授業!』(あっ!とおどろく放送局)に出演した。


展示コーナー
  • 東京湾に注ぐ川
  • 東京湾の干潟と荒磯
  • 品川と海
  • 潮の満ち干と生物
  • ペンギンランド
  • 荒磯の窓
  • 群を作る魚たち
  • 潮騒の窓
  • 東京湾に棲む生物たち
  • 類似エレベーター
  • 大海原へのいざない - 180度の視界が広がるアクリル製トンネル(幅2m×高さ2.3m×長さ22m)、水量500t/水温22℃(海水)。
  • 冷たい海の魚たち
  • カメら君の海中散歩
  • モニター水槽
  • クイズに挑戦
  • ふれあい水槽
  • 海の宝石箱
  • 世界の大河から
  • かわった生態の生物たち
  • 北の海の動物たち
  • 海の楽園
  • シャークホール - 水量180t/水温22℃(海水)。
  • イルカプール - イルカのショーが開催されている。水量770t/水温20℃(海水)。
  • アザラシ館 - アザラシを全方位で観察することが可能な巨大水槽。
  • レクチャーホール - 講義用ホール。
  • 多目的ホール - 特別展示や催し物などに使用。

アクセス
  • 鉄道
    • 京急本線大森海岸駅から徒歩5分
    • JR京浜東北線大森駅から徒歩約15分
  • バス
    • JR京浜東北線・東急大井町線・東京臨海高速鉄道りんかい線大井町駅東口から無料送迎バスで約15分(京浜急行バス・東急バス)
    • JR京浜東北線大森駅から八潮パークタウン循環「しながわ水族館前」下車(京浜急行バス)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2012/9/11現在



レジャー券の買取の注意事項

■レジャー券の各金券買取価格は弊社保有在庫枚数およびレジャー券の各金券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は各金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■レジャー券の各金券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れのチケット、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■金券ショップ アクセスチケット店頭買取はレジャー券の各金券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載のレジャー券の各金券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ