京急油壺マリンパーク 入園券を高価買取します。

京急油壺マリンパーク 入園券 金券買取表

金券 - その他商品券 買取価格
京急油壺マリンパーク 入園券
京急油壺マリンパーク 入園券 詳細はこちら
京急油壺マリンパーク 入園券
京急油壺マリンパーク 入園券買取表

(2013年4月26日現在のデザイン)



京急油壺マリンパーク

京急油壺マリンパーク(けいきゅうあぶらつぼマリンパーク)は、神奈川県三浦市油壺にある、京浜急行電鉄100%出資による京急グループの水族館である。


概要

開業当初は比較的規模の大きい水族館として知られ、開設当時は魚の感覚を芸に仕組んで見せる「サーカス水族館」として人気があったが、 同県内に横浜・八景島シーパラダイス、新江ノ島水族館などの新型・大型水族館が開業、そして城ヶ島~油壺間の定期観光船が2007年12月に廃止となった影響などもあり 入館者数は減少している。

三浦市が公表している資料によると三浦半島では三崎への来遊者数は伸びているものの、油壺では減少している。同資料には「テーマパーク型の集客施設は時代や流行によって大きく変化する」との記述がある。 設備は全体的に老朽化が目立ち、現在の水族館で多く見られるようになった巨大パネルを設置し生態系を再現した水槽といった展示設備はない。周囲の自然環境は比較的良好に保存されており、付近にある小網代の森は集水域生態系を擁する貴重な緑地として近郊緑地保全区域に指定されている。海洋深層水を利用し深海生物を展示する設備「D. S. Wonder」を2009年1月頃に閉鎖、同年3月に三浦メダカなどを展示する「みうら自然館」を開設(D.S.Wonderを改装)し、2010年7月には「かわうその森」を新規建設のうえ開業した。


出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2013/4/26現在



京急油壺マリンパーク 入園券の買取の注意事項

■京急油壺マリンパーク 入園券の買取価格は弊社保有在庫枚数によって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は各金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■京急油壺マリンパーク 入園券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れのチケット、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■金券ショップ アクセスチケット店頭買取は京急油壺マリンパーク 入園券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の京急油壺マリンパーク 入園券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ