天満屋商品券を高価買取します。

天満屋商品券 金券買取表

金券 - その他商品券 買取価格
天満屋商品券
天満屋商品券 詳細はこちら
天満屋商品券
天満屋商品券買取表

(2012年6月15日現在のデザイン)



天満屋

株式会社天満屋(てんまや、Tenmaya Company, Limited)は、岡山県岡山市に本社を置く日本の百貨店である。


概要

中国・四国地方に別会社を含む百貨店10店舗を配し、スーパーマーケット・ホテルを中心に20を超える企業を傘下におさめる天満屋グループの中核企業である。また、創業者一族である伊原木家が社長を務める同族経営を行っており、岡山県有数の企業グループの中核でありながら未だ非上場である。

大手百貨店撤退跡への進出(倉敷店、高松天満屋)や郊外型百貨店(広島アルパーク、広島緑井、米子しんまち、福山ポートプラザ)の展開に積極的で、本店へのバスターミナル建設など大手百貨店とは一味異なる経営手法をとっており、自立した経営で黒字を維持している。ロフトのフランチャイズ店舗も営んでいる。

百貨店以外の関連企業として総合スーパーの天満屋ストア(天満屋ハピータウン、東証・大証二部上場)と食料スーパーのハピーマートの流通部門がもっとも大きい。ホテルでは、せとうち児島ホテル・ホテルリマーニ・津山国際ホテル等。その他には不動産・警備・人材派遣・情報処理・広告・印刷・旅行代理店・リース等の業種がある。

店舗単位の売り上げは岡山本店が1位であるが、広島市内3店舗で売り上げ全体の40%、さらに福山地区2店舗を含めると50%を広島県内で稼いでおり、地方の百貨店には珍しく、他県への依存度が高い。

なお、女子陸上競技部と東児が丘マリンヒルズゴルフクラブは本社スポーツ統括事業部が運営している。


直営店舗
岡山本店
(岡山県岡山市北区表町2丁目1番1号 売場面積 28,632m² 地上7階・地下1階) 最初に百貨店として営業を始めた店舗、本社も置かれ売上が最も多い同社の旗艦店である。岡山市内初のエレベーターを設置。隣接する天満屋バスステーションは1949年(昭和24年)に全国初のデパート接続型バスターミナルとして開設された。 地方百貨店としてはエレベーターガールのいる数少ない店の一つである。夏期は屋上ビアガーデンが開かれる。周辺にはバスステーション2階の「ビーウイング」と地下1階の「天地下タウン」、向いの表町商店街には「リビング館」や「カルチャー館」などの多くの別館がある。「ビーウイング」から連絡通路によって「岡山ロッツ」と結ばれている
倉敷店
(岡山県倉敷市阿知1-7-1 売場面積 22,126m² 地上6階・地下1階) 1952年(昭和27年)地元商店主等の出資により「つるや百貨店」として浜田町(前店舗の場所)に開店。昭和32年、経営不振により「菊屋百貨店」に受け継がれ昭和36年天満屋の傘下になり、昭和39年の改装を機に倉敷支店と統合された。 2007年(平成19年)12月1日に倉敷駅南口の倉敷シティプラザ東ビル(三越跡)に入居していた専門店の最後の地権者が条件に同意し、2008年(平成20年)3月29日に移転、夏の屋上ビアガーデンも復活した。前店舗は取り壊し駐車場となった。
津山店
(岡山県津山市新魚町17 売場面積 8,295m² ) 津山市街地再開発区域に完成した「アルネ・津山」1階 - 3階にテナントとして入居。開店当初は4階まであったが、売上の伸び悩みから縮小されている。
福山店
(広島県福山市元町1-1 売場面積 27,222m² 地上9階・地下1階) 広島県一号店。1948年(昭和23年)に地元の財界と商店組合の出資で設立された「鳩屋百貨店」が経営不振になり、鳩屋側の要請により買取ったとされている。以降、現在の場所に店舗があったが1984年(昭和59年)に元町地区第一種市街地再開発事業に伴い現在の建物に改築された。解体・改築期間中は東深津町の福山メモリアルパークに隣接した場所に仮店舗を設置して営業していた。
福山ポートプラザ店
(広島県福山市入船町3-1-25 売場面積 4,285m² ) 日本化薬が建設したポートプラザ日化西棟1階にテナントとして入居。衣料・雑貨が中心で、店長は福山店長が兼任。売上計上は福山店と同一店として扱われる。
アルパーク店
(広島県広島市西区井口明神1-16-1 売場面積 26,954m² ) 三井不動産開発した広電ストアとの2核1モール型ショッピングセンターアルパーク西館(1階 - 4階)にテナントとして入居。4時間まで無料の駐車場を完備。 開業時は広島市佐伯区および廿日市市を商圏としていたが、JR西日本新井口駅に直結しているため、山口県東部を含む広い範囲から集客している。2009年(平成21年)5月の中国新聞の調査では、山口県岩国市および柳井市において市民が最もよく利用する商業施設として、両市内の店舗を抑えてアルパーク店が1位となった。
緑井店
(広島県広島市安佐南区緑井5-22-1 売場面積 16,425m² 地上4階・地下1階) 郊外型の単独店舗、屋上・4階・地下は駐車場。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2012/6/15現在



その他商品券(ギフト券)の買取の注意事項

■その他商品券(ギフト券)の買取価格は弊社保有在庫枚数によって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量のその他商品券(ギフト券)をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)はその他商品券(ギフト券)の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■その他商品券(ギフト券)の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■その他商品券(ギフト券)、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取はその他商品券(ギフト券)を現金にて買取いたします。

■当サイト記載のその他商品券(ギフト券)を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ