はるやま商事 商品券を高価買取します。

はるやま商事 商品券 金券買取表

金券 - その他商品券 買取価格
はるやま商事 商品券
はるやま商事 商品券1,000円 詳細はこちら
はるやま商事 商品券1,000円
はるやま商事 商品券買取表

(2014年2月7日現在のデザイン)



はるやま商事株式会社

はるやま商事株式会社(はるやましょうじ、Haruyama Trading Co.,Ltd.)は、岡山市北区表町に本社を置くアパレル関連企業である。主に紳士服を製造・販売し、西日本を中心とした関東以西の地域で、紳士服のはるやま等の店舗運営を行う。郊外型紳士服専門チェーン業界では、第4位。日本オリンピック委員会 (JOC) のオフィシャルパートナーシップ企業。


沿革
  • 1955年(昭和30年) 4月 - 治山正次が岡山県玉野市に洋服専門店を創業する。
  • 1973年(昭和48年) 7月 - (旧)はるやま商事株式会社を設立。
  • 1974年(昭和49年)11月 - 株式会社関西地区はるやまチェーン(現・はるやま商事株式会社)を設立。
  • 1977年(昭和52年)12月 - 東京紳士服株式会社を販売会社として設立。
  • 1988年(昭和63年)10月 - 岡山市青江に大型店舗「青江総本店」を開店。
  • 1991年(平成 3年) 4月 - (旧)はるやま商事株式会社と東京紳士服株式会社の2社を吸収合併し、商号を正式にはるやま商事株式会社に変更。
  • 1994年(平成 6年)11月 - 大阪証券取引所第2部へ上場。
  • 1998年(平成10年)12月 - 東京証券取引所第2部へ上場。
  • 2000年(平成12年)11月 - Perfect Suit FActory (P.S.FA) を東京都港区赤坂に開店し、同店舗の全国展開を開始。
  • 2002年(平成14年) 9月 - 東京証券取引所及び大阪証券取引所市場第一部に指定。
  • 2003年(平成15年) 6月 - 治山正次が社長を退任し、会長に就任。後任社長に治山正史が就任。
  • 2003年(平成15年)12月 - 大阪証券取引所市場第一部への上場を廃止。
  • 2006年(平成18年) 4月 - JOCオフィシャルパートナー契約を締結。
  • 2006年(平成18年) 7月 - 子会社株式会社H・Mを設立。
  • 2006年(平成18年)10月 - 株式会社マツヤから紳士服事業の譲渡を受け入れる。
  • 2006年(平成18年)11月 - 紳士服はるやま、マスカット、P.S.FAで電子マネーEdyを使用可能にする。
  • 2008年(平成20年) 4月 - 連結子会社の株式会社H・Mを吸収合併。
  • 2008年(平成20年) 5月 - 北京オリンピック日本代表選手団の公式服装を発表。
  • 2008年(平成20年) 7月 - ネットカフェ事業を映クラ株式会社に売却。株式会社モリワンを子会社化。
  • 2009年(平成21年) 3月 - P.S.FA Platinumを大丸梅田店(10階フロア)に開店し、同店舗の全国展開を開始。
  • 2009年(平成21年) 9月 - レディスファッション業態「ミリオンカラッツ」を渋谷・池袋・新宿にオープン
  • 2010年(平成22年) 6月 - はるやまオフィシャルオンラインストア事業を開始
  • 2012年(平成24年) 1月 - 下請会社に対し、売れ残りを強制的に返品した上、代金も返金させていたとして、公正取引委員会から勧告を受ける。

備考

はるやま商事の兄弟が創業したアパレル関連企業で、はるやまチェーン(本社:札幌市。2001年に経営破綻)が存在するが、はるやま商事との資本関係はない。

また、はるやま商事とはるやまチェーンは、1994年10月31日付で出店及び商号、商標の使用に関する協定書を締結し(2004年4月1日付で内容を変更)、東京都、神奈川県、富山県、石川県の1都4県を除く道府県では、既に道府県に出店している側の企業に「はるやま」の名称の使用優先権があるとしている。前述の青森県のケースでは、はるやまチェーンが先に出店していたが、同社の店舗が消滅したため、ブランド変更が可能となった。


フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2014/2/7現在 Copyleft(c)



はるやま商事 商品券の買取の注意事項

■はるやま商事 商品券の買取価格は弊社保有在庫枚数によって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量のはるやま商事 商品券をお売りいただける場合ははるやま商事 商品券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■はるやま商事 商品券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れの各金券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取ははるやま商事 商品券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載のはるやま商事 商品券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ