DCギフトカード を高価買取します。

DCギフトカード  買取表

金券 - その他商品券 買取価格
DCギフトカード
DCギフトカード(額面500円・1000円・5000円) 詳細はこちら
DCギフトカード
DCギフトカード

(2013年月12日現在のデザイン)



DCカード

DCカード(ディーシーカード)は、三菱UFJニコス株式会社及びDCカードグループが発行するクレジットカードである。


概要

DCカードは、ダイヤモンドクレジット株式会社(後に株式会社ディーシーカードを経てUFJニコス株式会社(現:三菱UFJニコス)に吸収合併)が発行していた「ダイヤモンドカード」の後身であり、1984年(昭和59年)に名称を「DCカード」に変更した。 国際ブランドは、VISA又はMasterCardから選択(カードによっては同時保有も)が可能。

MasterCardについては日本で最も早く1969年から(当時のブランド名は「MasterCharge」)、VISAは銀行系としては日本で二番目(国際ブランドのデュアル発行は銀行系初)となる1989年から発行開始。 ポストペイ型電子マネーとしてVISAブランドのみVisa Touchに対応していたが、2013年3月31日に新規入会受付が、2014年6月30日にサービス自体が終了する事が発表された。既存の他サービス(QUICPayやiD)へ移行するのか、ポストペイ決済から撤退するのかは明らかにされていない。
テレビコマーシャルには、15年以上にわたり俳優の中井貴一を起用し、特にカッパとタヌキとの珍道中を描いたシリーズは10年以上続いた。中井は2007年で一旦降板するが、カッパとタヌキは引き続きイメージキャラクターとして起用されていた。
2012年からは中井が復帰しており、加えて本田望結が花嫁姿で登場している。


出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2013/3/12現在



信販(ギフト)の買取の注意事項

■信販(ギフト)の買取価格は弊社保有在庫枚数によって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の信販(ギフト)をお売りいただける場合は信販(ギフト)の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■信販(ギフト)の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れの各金券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取は信販(ギフト)を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の信販(ギフト)を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ