松坂屋百貨店商品券を高価買取します。

松坂屋百貨店商品券 買取表

金券 - 百貨店 買取価格
松坂屋百貨店商品券
松坂屋百貨店商品券(全国対応) 詳細はこちら
松坂屋百貨店 ギフト券(ショッピングカード) 詳細はこちら
松坂屋百貨店商品券
松坂屋百貨店商品券

(2013年1月22日現在のデザイン)



松坂屋百貨店

松坂屋(まつざかや、英称:Matsuzakaya)は、J.フロント リテイリング傘下の株式会社大丸松坂屋百貨店が運営する百貨店の屋号である。「マツザカヤ」と片仮名で表されることもある。
現在の運営会社である大丸松坂屋百貨店は、2010年2月28日に(株)松坂屋が(株)大丸を吸収合併して発足したもの。


概要

東海地方を本拠点とし、とりわけ地元である名古屋市など中京圏ではかなり有力な百貨店である。イメージフラワーはカトレヤで、キャッチフレーズは「生活と文化を結ぶマツザカヤ」である。

三越や高島屋などを凌ぎ日本一の売上を誇る百貨店であった時期も存在する。現在の三菱東京UFJ銀行(旧東海銀行)の前身の一つである伊藤銀行や「名古屋の帝国ホテル」と呼ばれた名古屋観光ホテル、名古屋商工会議所など各企業・団体の設立にも関連した、近代の名古屋における有名企業である。

業界他社に先駆けてエレベーターガール、制服の完全洋装化を採り入れた。
名古屋店(旧本店)は売り場面積が日本一(86,758m2)である。

地元市民の高齢層では松坂屋のことを「伊藤様」と呼ぶ人もいるほど、愛知県では他店よりも松坂屋が格上の百貨店であるという認識が非常に強く、松坂屋の外商部と取引があることが一種のステイタスとみなされる場合もある。
2010年に百貨店開業から数えて100周年、2011年に「いとう呉服店」創業から数えて400周年を迎えた。



出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2013/1/22現在



松坂屋百貨店商品券の買取の注意事項

■松坂屋百貨店商品券の買取価格は弊社保有在庫枚数によって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の松坂屋百貨店商品券をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は松坂屋百貨店商品券の 在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■松坂屋百貨店商品券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れの各金券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取は松坂屋百貨店商品券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の松坂屋百貨店商品券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ