京王百貨店商品券 を高価買取します。

京王百貨店商品券  金券買取表

金券 - 京王百貨店商品券 買取価格
京王百貨店商品券
京王百貨店商品券 詳細はこちら
京王百貨店商品券 10,000円 詳細はこちら
京王百貨店ギフト 詳細はこちら
京王百貨店商品券
京王百貨店商品券 買取表

(2013年1月15日現在のデザイン)



京王百貨店

株式会社京王百貨店(けいおうひゃっかてん、英称:KEIO DEPARTMENT STORE、本社:東京都渋谷区)は、京王電鉄傘下の日本の百貨店。


概要

1960年(昭和35年)6月に東京都が新宿副都心計画を発表したことを受けて京王帝都電鉄(現在の京王電鉄)が新宿駅付近の併用軌道と同駅の地下化を行うと同時に地上に駅ビルを建設する大規模な改良工事を行うことになり、それに伴って同年の秋に百貨店業への進出を決定し、1961年(昭和36年)3月10日に株式会社京王百貨店を設立して1964年(昭和39年)11月1日に京王帝都電鉄新宿駅のビルに現在の新宿店を開店したのが始まりである。
開業時から会員を集めて定期的に積立を行わせて積立額を上回る金額の自店でのみ使用可能な商品券を提供する友の会を設立して運営しており、関東地区では初の百貨店の友の会であった。
百貨店への新規参入のため、高島屋と資本・業務提携して同社から従業員教育や仕入れなどの百貨店経営のノウハウを導入して開業した。

このノウハウの指導を受けていた高島屋が1953年(昭和28年)から大阪店で「全国の観光とうまいもの大会」に併設して有名駅弁即売会を行っていた関係から当店でも類似の催事を行うことになり、1966年(昭和41年)に約30種類の駅弁を集めて現在の「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」の第1回目を開催して現在まで続く人気イベントとなっている。
1984年(昭和59年)2月から京王グループが着手した聖蹟桜ヶ丘駅周辺総合開発により建設された京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターのA・B館が完成して1986年(昭和61年)3月28日に開業するのに合せてその中に初の百貨店の支店となる聖蹟桜ヶ丘店を開業し、複数の店舗を展開する百貨店チェーンとなった。



出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2013/1/15現在



京王百貨店商品券 の買取の注意事項

■京王百貨店商品券 の買取価格は弊社保有在庫枚数によって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の京王百貨店商品券 をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は京王百貨店商品券 の 在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■京王百貨店商品券 の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■京王百貨店商品券 、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取は京王百貨店商品券 を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の京王百貨店商品券 を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ