大和百貨店商品券を高価買取します。

大和百貨店商品券 買取表

金券 - 百貨店 買取価格
大和百貨店商品券
大和百貨店商品券 詳細はこちら
大和百貨店商品券
大和百貨店商品券

(2013年2月15日現在のデザイン)

大和百貨店

株式会社大和(だいわ、英: Daiwa Co., Ltd.)は、石川県金沢市に本社を置き北陸地方を地盤とする日本の百貨店である。


沿革

宮市洋品店から百貨店へ 井村徳三郎が兄が亡くなった為に帰郷して宮市洋品店を石川県金沢市片町で開業したのが始まりである。

洋服、洋酒、帽子など複数の店舗に分かれて営業していた時期もあったが、1903年(明治36年)に現在のラブロ片町の場所に宮市洋品店として一つの店舗にまとめ、1906年(明治39年)に金沢市に老舗の製茶業を経営する林屋一族の林屋次三郎が合名会社林屋組を設立して洋食器などの硬質陶器の製造を行うことになった際には資本金5万円のうち1万円を出資して宮市洋品店がその一手販売権を取得する(この一手販売権は林屋組が日本硬質陶器株式会社に事業を引継いだ際に解消された)など急速に成長した。

この頃既に宮市洋品店は個人営業ではなく、宮市合名会社として営業していた。 この洋品店を元に井村徳三郎が京都大丸と提携して1923年(大正12年)10月15日に金沢市片町で宮市百貨店として開業したのが百貨店としての始まりである[3]。


出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2013/2/15現在



大和百貨店商品券の買取の注意事項

■大和百貨店商品券の買取価格は弊社保有在庫枚数によって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の大和百貨店商品券をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は大和百貨店商品券の 在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■大和百貨店商品券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れの各金券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取は大和百貨店商品券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の大和百貨店商品券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ