Yカードを高価買取します。

Yカード 金券買取表

金券 - 鉄道カード 買取価格
Yカード
Yカード(500円) 詳細はこちら
Yカード(1000円)
※50万円以上は問合せ下さい
詳細はこちら
Yカード(3000円)
※50万円以上は問合せ下さい
店頭買取とは異なります
詳細はこちら
Yカード(1000円)
Yカード買取表

(2012年7月6日現在のデザイン)



Yカード

横浜市営地下鉄と横浜市営バスのみで使用できるプリペイドカードで、500円券(贈答用、プレミアなし)と1,000円券(利用額1,050円)と3,000円券(利用額3,200円)があり、主に記念ものを中心に発行されていた。販売終了日及び使用停止日、払い戻し方法はマリンカードと同じである。


販売所

横浜市交通局の定期券販売所(湘南台駅は除く)、市営バス各営業所、市営地下鉄各駅の自動券売機と売店にて販売していた(横浜市営バス・横浜交通開発バス車内及び、川崎市交通局〈川崎市バス〉・神奈中グループ各社・江ノ電バス・フジエクスプレスでは販売していなかった)。


発行券種
  • 1,000円券(利用額1,000円、プレミアなし)
  • 3,000円券(利用額3,200円)
  • 5,000円券(利用額5,400円)

利用方法
地下鉄
乗車時にカードを自動改札機に直接投入する。その際にカード利用可能残高から初乗り運賃が前引きされ、裏面に日付と乗車駅が印字される。下車時には運賃との差額分が引き落とされ、裏面に降車駅と残高が印字された。

なお、初乗り運賃200円に満たない場合や小児、割引運賃適用者、複数人が利用する場合はあらかじめ自動券売機できっぷを購入する事になる。なお、出場時に残額が引き去り運賃に満たないカードはそのままでは出場できないため、各駅に設置されている自動精算機で精算する必要があった(この方法はパスネットと同じ扱い)。

横浜市営地下鉄各駅の自動改札機ではパスネット加盟の他社局のそれとは異なり乗車券の2枚投入ができず、本カードも残高不足の場合にそのまま自動改札機に投入する事ができないため、不便を強いられる事となる。なお、2007年3月18日にICカード乗車券「PASMO」が導入され、それに先駆け自動改札機が更新されたが、PASMO及び相互利用ができる「Suica」の利用増加を見込んで2枚投入機能を導入していない(交通局発表によるもの)。

本カードとパスネットではシステムが異なり併用できなかった。
バス
全線均一運賃(前乗り・前払い方式)の路線では、乗車時にカードをカードリーダーに通して利用する。小児、割引運賃適用者、複数人が利用する場合には、カードを通す前に乗務員に申告しなければならない。ただし、系統によっては対キロ制で、かつ降車停留所を申告する路線もあるが、この場合は降車停留所を乗務員に申告してカードを通さなければならなかった。

後払い方式の路線(主に神奈中、江ノ電の一部路線など)では、乗車時及び降車時にカードをカードリーダーに通して利用する。但し、降車時に小児、割引運賃適用者、複数人が利用する場合には、カードを通す前に乗務員に申告しなければならなかった。

残高不足の場合は現金又は別の本カードを追加して利用できるが、バス共通カード・PASMO・Suicaとの併用はできなかった。

横浜市営バスと川崎市バスは一部路線で民営事業者と共同運行しているが、神奈中と江ノ電以外の民営バスでは使用できなかった(後述の移譲路線を除く)。


出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2012/7/6現在



Yカードの買取の注意事項

■Yカードの買取価格は弊社保有在庫枚数によって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量のYカードをお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)はYカードの在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■Yカードの状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れの各金券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取はYカードを現金にて買取いたします。

■当サイト記載のYカードを1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ