ロマンスカードを高価買取します。

ロマンスカード 金券買取表

金券 - 鉄道カード 買取価格
ロマンスカード
ロマンスカード(500円) 詳細はこちら
ロマンスカード(1000円)
※50万円以上は問合せ下さい
詳細はこちら
ロマンスカード(3000円)
※50万円以上は問合せ下さい
店頭買取とは異なります
詳細はこちら
ロマンスカード(5000円) 詳細はこちら
ロマンスカード(1000円)
ロマンスカード買取表

(2012年7月6日現在のデザイン)



ロマンスカード

ロマンスカード(ろまんすかーど)は、小田急電鉄が発売していたプリペイドカード。


概要

1988年10月1日に小田急電鉄が発行を開始した「小田急電鉄線内のみ有効」のプリペイドカードである。名称の由来は小田急電鉄線内を走る小田急ロマンスカーから。 500円、1,000円、3,000円、5,000円の4種類の券種が発売され、小田急線各駅(発売当初は多摩線の黒川駅のみ利用が出来なかった)などで利用ができた。なお、5,000円券を購入すると、5,300円分の利用ができた。 日本国有鉄道→JRの発行しているオレンジカードと同様に、自動券売機にカードを挿入し、きっぷを購入しなければならなかった。 一時期、カードの裏面に「このカードで、乗越精算はできません。」(=自動精算機では利用できない)という表記がされていたが、その後発売されたカードでは自動精算機での乗り越し精算も可能になっていた。 その後、2000年10月14日に、小田急電鉄がパスネットを導入する事になり、ロマンスカードの発売は中止された。 2008年3月15日からパスネットが改札機で使用できなくなり払い戻しされるのにあわせて、ロマンスカードも同日から払い戻しを受け付ける事になった。 ただし、ロマンスカードは2008年3月15日以降も引き続き自動券売機・精算機での使用が可能である。


小田急電鉄

小田急電鉄株式会社(おだきゅうでんてつ、英語: Odakyu Electric Railway Co., Ltd.、OER)は、東京都・神奈川県を中心に鉄道事業・不動産事業などを営む日本の会社である。小田急グループ108社(2005年10月1日現在)の中核企業。小田急の略称で呼ばれている。創業時の社名は小田原急行鉄道。

小田急ポイントサービスの加盟事業者。また関東の鉄道事業者22社局による共通乗車カードシステム「パスネット」に加盟していた。

キャッチコピーは「きょう、ロマンスカーで。」・「新しいマークで、小田急は次へ。」・「小田急は、次へ。」であり、2007年の小田原線開業80周年に際しては、「ありがとうを次のよろこびへ」。


駅などの設備

小田急では2005年をのぞき年2回社債を1月と7月(通称「小田急箱根あじさいボンド」、100万円以上、2006年7月の募集金額は150億円、格付AA-、利率は税込1.3%)野村證券、大和証券などで一般投資家向けに起債している。この資金などで各駅のバリアフリー化、待合室の設置などを行っている。 新宿駅、小田原駅、藤沢駅、片瀬江ノ島駅、新百合ヶ丘駅(多摩線)、唐木田駅(以上はすべて路線の起終点駅またはスイッチバック構造の駅)、東北沢駅をのぞいたすべての駅で上下別々のホームを使用している。かつては下北沢駅・梅ヶ丘駅において上下で島式ホーム1面を共用していたが、その後梅ヶ丘駅は対向式ホームへ改良され、下北沢駅ではホーム増設が行なわれている。 沿線における戦後の急速な人口増加を見きわめきれず、新宿駅の大改良では短期間での再工事を行わざるを得なかった。

自動券売機などの更新には積極的で、早い時期に1万円札まで対応の券売機が全駅に設置されている。自動改札機の導入も全駅で完了しているが、有人改札口では改札鋏が引き続き使用されている。改札鋏の鋏痕は全駅で異なる。これを利用して、通常は部外秘である各駅の鋏痕を公開しただけでなく、1985年春には全駅の改札鋏を集めて回る「ぱちんぱっちん 68駅パンチめぐり」、1986年春には全駅の改札鋏とスタンプを集めて回る「ぺたんぱっちん 68駅スタンプ・パンチめぐり」といったイベントが行なわれた。 2006年から主要駅構内に自動体外式除細動器 (AED) が設置されている。また、2008年3月から運転を開始したロマンスカー60000形MSEには日本で初めて列車内にAEDが設置され、同年内に他のロマンスカー全編成にも設置された。



出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2012/7/6現在



ロマンスカードの買取の注意事項

■ロマンスカードの買取価格は弊社保有在庫枚数によって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量のロマンスカードをお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)はロマンスカードの在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■ロマンスカードの状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れの各金券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取はロマンスカードを現金にて買取いたします。

■当サイト記載のロマンスカードを1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ