パスネットを高価買取します。

バスカード 金券買取表

金券 - 鉄道カード 買取価格
パスネット
パスネット500円
※100万円以上は問合わせ下さい
詳細はこちら
パスネット1,000円
※100万円以上は問合わせ下さい
詳細はこちら
パスネット3,000円
※100万円以上は問合わせ下さい
詳細はこちら
パスネット5,000円
※100万円以上は問合わせ下さい
詳細はこちら
パスネット
パスネット

(2012年12月21日現在のデザイン)



パスネット

パスネット(英称:Passnet)とは、パスネット協議会に加盟する関東地方(主に南関東)の鉄道(私鉄・地下鉄)22社局共通の磁気カードを用いたストアードフェアシステムの総称である。導入された2000年10月14日から2008年3月14日(一部事業者は2009年3月13日)まで利用できた(販売は2008年1月10日まで)。 なお、パスネットは一般公募により制定された名称である。


概要

パスネットは、磁気カードによるプリペイドカード式の乗車カードシステムで、カードを自動改札機に投入することで入・出場が可能だった。自動改札機に投入した際に自動的に運賃が精算(減額)された。ただし、入場券としての利用はできなかった。加盟22社局であれば乗り継ぎにも対応しており、最大4社局までの乗り継ぎに対応していた。

同様の関東私鉄・地下鉄による乗車用ICカード「PASMO」導入前の2006年までは加盟社局のパスネット対応路線の駅にある自動券売機、カード自動販売機、駅窓口などで1,000円・3,000円・5,000円の3種類が発売されていた。また、オーダーメイドタイプに限り500円のカードも存在し、主に記念品などの目的で使用されていた。 利用可能エリアは、PASMOと比べるとやや狭く、PASMOが利用可能な鉄道路線の中では東武鉄道の一部無人駅、西武多摩川線、東急世田谷線、横浜新都市交通、江ノ島電鉄、伊豆箱根鉄道、都電荒川線、および箱根登山鉄道の塔ノ沢 - 強羅間では利用できなかった。また、バスや東日本旅客鉄道(JR東日本)、東海旅客鉄道(JR東海)では一切使えなかった。バスと都電荒川線に関してはパスネット導入以前に首都圏でバス共通カードを発売・導入していたほか、JR東日本は東京モノレールとともにSuicaの導入を予定していたため導入されなかった。

なお、パスネットは将来の共通化を目的にJR東日本のイオカードと規格をあわせていた。しかし、結局磁気カードによる共通化は実現せず、一部のJRとの共同使用駅の自動精算機でJR線運賃の精算に使える程度だった。JRと私鉄陣営のSFの相互利用は、2007年3月18日の非接触ICカード乗車券「PASMO」の導入に伴い開始した首都圏ICカード相互利用サービスにより、Suicaとの共通利用が実現した。 PASMOの急速な普及に伴い、パスネットの販売は2008年1月10日の終電をもって終了し、自動改札機の取り扱いも同年3月14日で終了した。ただし、自動券売機などでの利用はそれ以降も引き続き可能である。なお、翌15日よりパスネットで残額のあるものについて手数料なしで払い戻しを行っている。また、一部の事業者ではPASMOへの残額の移し替えも可能である。なお、関西地区の同様カードシステムである「スルッとKANSAI」は継続中である。

また、舞浜リゾートラインについてはPASMOの導入が遅れたため、ディズニーリゾートライン線内の自動改札機での取り扱いをPASMOの導入前日の2009年3月13日まで継続したが、カードの発売については他の事業者と同様に2008年1月10日をもって終了した。



出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2012/12/21現在



パスネットの買取の注意事項

■パスネットの買取価格は弊社保有在庫枚数によって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量のパスネットをお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)はバスカードの在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■パスネットの状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れの各金券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取はパスネットを現金にて買取いたします。

■当サイト記載のパスネットを1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ