レオカードを高価買取します。

レオカード 金券買取表

金券 - 鉄道カード 買取価格
レオカード
レオカード500円
※100万円以上は問合わせ下さい
詳細はこちら
レオカード1,000円
※100万円以上は問合わせ下さい
詳細はこちら
レオカード3,000円
※100万円以上は問合わせ下さい
詳細はこちら
レオカード5,000円
※100万円以上は問合わせ下さい
詳細はこちら
レオカード
レオカード

(2012年12月25日現在のデザイン)



レオカード

レオカードは、西武鉄道が発売していたプリペイドカード。


PASMO導入

2007年3月18日にパスネットとバス共通カードの導入事業者がJR東日本の「Suica」と相互利用するICカード「PASMO」が多摩川線を含めて導入され、それの引き換えとしてレオカードの発売を終了の方針(当分は発売継続)。しかし、導入後もしばらくの間はSFレオカードが使えるようになっている(多摩川線ではPASMO導入後も使用不可)。なお、2006年9月30日をもってカードの通信販売、オーダーメイドカードの製作、並びに記念カードの発行を終了している。

PASMOの普及に伴い2008年1月10日の終電をもってSFレオカードを含むパスネットカードの販売が導入全社局で終了し、2008年3月14日の終電をもってパスネットカードは自動改札機での利用ができなくなった。なお、残額のあるカードは同年3月15日以降無手数料での払い戻しや、PASMOへの残額の移行を行っているほか、自動券売機での切符の購入や、自動精算機・有人改札での精算には引き続き利用できる(いずれの取り扱いとも多摩川線の各駅を除く)。

また『SF』表記のない旧式のレオカードについても上記と同様に払戻の対象(多摩川線の各駅でも取り扱う)となるが、前述の通り、それ以降は券売機・精算機などでの使用ができなくなった。


出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2012/12/25現在



レオカードの買取の注意事項

■レオカードの買取価格は弊社保有在庫枚数によって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量のレオカードをお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)はレオカードの在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■レオカードの状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れの各金券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取はレオカードを現金にて買取いたします。

■当サイト記載のレオカードを1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ