東急不動産 の株主優待券を高価買取します。

東急不動産 株主優待券 買取表 画像

株主優待券 - 宿泊・観光 買取価格
東急不動産 株主優待券
東急不動産 株主優待
5枚Set[1月末期限/8月末期限]
(宿泊優待券(ホテル)1枚、宿泊優待共通券2枚、スポーツ優待共通券2枚)
詳細はこちら
東急不動産 株主優待
14枚Set[1月末期限] / 16枚Set[8月末期限]
(宿泊優待券(ホテル)4枚、宿泊優待共通券6枚、スポーツ優待共通券4枚[8月末期限6枚])
詳細はこちら
東急不動産 株主優待
24枚Set[1月末期限] / 28枚Set[8月末期限]
(宿泊優待券(ホテル)6枚、宿泊優待共通券10枚、スポーツ優待共通券8枚[8月末期限12枚])
詳細はこちら
東急不動産 株主優待
34枚Set[1月末期限] / 40枚Set[8月末期限]
(宿泊優待券(ホテル)8枚、宿泊優待共通券14枚、スポーツ優待共通券12枚[8月末期限18枚])
詳細はこちら

東急不動産 株主優待券


東急不動産 株主優待券 画像

(2012/12/19現在)


企業概要


東急不動産株式会社(とうきゅうふどうさん、TOKYU LAND CORPORATION)は、日本の総合不動産会社。東急グループの1社。総合不動産では、業界4位。東急のお膝元と呼ばれる渋谷のほか、都内に約100棟のオフィスビルを所有する。
電鉄系不動産会社としては、突出した規模を持ち、前身の田園都市株式会社を引き継ぎ、都心五区での住宅・オフィス・商業施設開発を中心に、都心からリゾート地まで「住宅」「オフィス」「商業施設」「資産活用」「リゾート」「海外」と幅広い事業展開をおこなっている。なお、東急グループにおいてデベロッパー機能を持つ東京急行電鉄は東急沿線での開発が中心であり、都心開発が中心の東急不動産とは棲み分けがなされている。
近年では、2006年9月27日に、東武百貨店から神宮前交差点北東角に位置するティーズ原宿の土地を建て替え費用も含め約600億円で、同年12月5日にはタカシマヤタイムズスクエアの土地と建物の6割を1210億円で、2007年9月19日には東芝不動産から数寄屋橋交差点南西角に位置する銀座東芝ビルの土地と建物を1610億円で取得すると発表。銀座東芝ビルは築70年以上が経過し、老朽化が進んでいることから将来的に建て替えを計画している。
また2007年12月には、東急不動産ほかによる二子玉川再開発が着工された。当該再開発における計画面積は11.2ha(第1期は8.1ha)で、組合施行としては全国最大規模。多摩川沿いの駅ビルを軸としたI街区、超高層の商業棟とホテルを軸としたII街区、超高層マンション(最高151m)を軸としたIII街区が計画されている。
2008年より3年間で総額5,000億円を投じ、都心部において積極的なオフィスビル・商業施設開発を行うとしており、これ程の規模の事業投資は同社としては初。不動産価格の高騰が落ち着き、投資に有利な環境となった事で積極的に展開していくとしている。


フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2012/12/19現在 Copyleft(c)

らくちん!!検索方法


東急不動産株主優待券の買取の注意事項

■東急不動産株主優待券の各金券買取価格は弊社保有在庫枚数および東急不動産株主優待券の各金券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合は各金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■東急不動産株主優待券の各金券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れの各金券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取は東急不動産株主優待券の各金券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の東急不動産 株主優待券の各金券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ