富山地方鉄道(地鉄)の株主優待券(乗車証・定期・冊子)を高価買取します。

富山地方鉄道(地鉄)株主優待券買取表

株主優待券 - 鉄道 買取価格
鉄道会社 全線乗車証 (有効期限90日以上)
富山地方鉄道(地鉄) 優待回数乗車券 (5枚綴り) 詳細はこちら

富山地方鉄道(地鉄)株主優待乗車証 ※参考

富山地方鉄道(地鉄)株主優待券買取 乗車証(乗車券)

(2011年6月6日現在のデザイン)


富山地方鉄道(地鉄)

富山地方鉄道株式会社(とやまちほうてつどう)は、富山県東部を中心に鉄道路線およびバス路線を運営する中規模地方私鉄。
富山県では地鉄(ちてつ)と略して呼ばれる。


歴史

富山地方鉄道株式会社は、1943年1月1日に「陸上交通事業調整法」に基づき、1930年設立の富山電気鉄道を母体に富山県内のすべての私営・公営の鉄軌道・バス会社を合併して設立された。
合併に参加した鉄道会社は以下の6社であった(駅名は現在のもの)。


  • ・富山電気鉄道(本線 電鉄富山 - 電鉄黒部間・立山線 寺田 - 岩峅寺間)
  • ・加越鉄道(加越線)
  • ・富山県営鉄道(上滝線、立山線 岩峅寺 - 立山間)
  • ・黒部鉄道(本線 電鉄黒部 - 宇奈月温泉間)
  • ・越中鉄道(射水線)
  • ・富山市営軌道(富山市内軌道線)

それ以前に、富山電気鉄道は以下の3社を合併している。

  • ・立山鉄道(立山線 五百石 - 岩峅寺間)
  • ・富南鉄道(不二越線)
  • ・富岩鉄道(富岩線)

また、バス事業者は事前に運輸通信省通達により、上記各社が兼営していた路線を除いて下記の四社に集約されていたのを、1944年10月10日富山地方鉄道が一括譲受して統合を完了した。

  • ・富山合同乗合(富山地区)
  • ・高岡合同自動車(高岡地区)
  • ・下新川乗合自動車(新川地区)
  • ・全礪乗合自動車(砺波地区)

この発展過程では、富山電気鉄道の経営者であった佐伯宗義(のち富山地方鉄道会長)が大きな働きを行っている。富山電気鉄道は富山県下を「一市街地化」するという構想の下に設立されたものであり、結果的には戦時統合という形でそれがほぼ実現することになった。
1950年に、加越能三国(富山県・石川県)を結ぶ鉄道を作る計画を遂行するために加越能鉄道を設立し、富山県西部の鉄軌道・バス事業を譲渡した(後に新線計画は中止、加越能鉄道は2002年に鉄軌道事業から撤退)。
航空事業では、全日空富山地区総代理店として業務を受託、子会社の富山地鉄サービスで実際のハンドリングを行っている。

2000年代中期頃から新規納入された路線バス車両およびワンマン改造が実施された鉄道車両の運賃表示器には、北陸地方では初となり、日本全国的にもまだ珍しい視認性に優れた液晶ディスプレイに表示する方式が採用されている。
2010年3月14日より、軌道線にIC乗車カード「Ecomyca(えこまいか)」が導入され、同時に富山ライトレールの「Passca(パスカ)」とも相互利用を開始した。なお同カードは2011年3月5日よりバス路線にも拡大導入され、今後は2011年度中に鉄道各線に順次導入する予定としている。


出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編

2011/6/6現在 Copyleft(c)


らくちん!!検索方法


富山地方鉄道(地鉄)株主優待券の買取の注意事項

■富山地方鉄道(地鉄)株主優待券の各金券買取価格は弊社保有在庫枚数および富山地方鉄道(地鉄)株主優待券の各金券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は各金券の 在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■富山地方鉄道(地鉄)株主優待券の各金券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れの各金券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取は富山地方鉄道(地鉄)株主優待券の各金券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の富山地方鉄道(地鉄)株主優待券の各金券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。


ページトップへ