丸久 の株主優待券を高価買取します。

丸久 株主優待券 買取表 画像

株主優待券 - スーパー 買取価格
丸久 株主優待券
丸久 (100円×50枚 1冊) 詳細はこちら

丸久 株主優待券 ※参考


丸久 株主優待券 画像

丸久

株式会社丸久(まるきゅう)はスーパーマーケットのチェーンストアを展開する企業。山口県防府市に本部を置く。


概要

1954年(昭和29年)に、9つの食品・雑貨問屋が合同で「防府専門大店」として創業。現在は山口県を中心にスーパーマーケットの「マルキュウ」「アルク」「サンマート」とショッピングセンター「アトラス」を展開する。「丸久」の屋号は、当時屋号に「丸」を付けるのが流行していた(山口県内には他に「丸喜」「丸信(2000年に倒産)」等「マル」が付くスーパーが存在する)ことと、9つの問屋の合同にちなみ「九」を「久」に読み替えたものである。

1980年代、バブル期に広島県、福岡県など山口県外に積極的に出店する。さらにGMSへの展開を目指し、家電販売「丸久家電プラザ」、書籍販売「BOOKS09」(山口市と旧小郡町と宇部市では「BOOKS21」)、コンビニエンスストア「パコール」など新規業態への展開や、外食事業にも進出。また、防府読売マラソンのスポンサー、台湾に台湾丸久として進出するなど会社の規模は拡大させていった。丸久ブランドを冠したプライベートブランドの開発にも取り組んだ。かつては女子陸上競技部も持っていた。

しかし、バブル崩壊に伴い売上高が減少し、多くの事業から撤退。1992年(平成4年)10月にはコンビニエンス部門の営業権をローソンに譲渡し、1996年には「Let's 09」(宇部市)「アトラス美祢」(美祢市)「アトラス長門」(長門市)といった大型店を閉鎖(アトラスの2店舗はフジに営業譲渡)し、書籍部門も1999年(平成11年)に店舗ごと明屋書店などに営業譲渡した。県外の店舗もこの時期にほとんど閉店しており、陸上競技部も現在は同じ山口に本社を持つファーストリテイリングに移譲している(現・ユニクロ陸上競技部)。一時は経営悪化で破綻がささやかれたが、食品スーパーに特化することで奇跡的な復活劇を遂げ、経済誌などで賞賛された。なお、丸久厚狭店(山陽小野田市)は経営不振時にダイエーに売却、ダイエー厚狭店として運営されていたものが1999年のダイエーの経営不振に伴う撤退により丸久が再取得した珍しい例である。

ここ数年は大手コンビニエンスストアや県外資本(丸和、サンリブ、イズミ、イオンなど)による出店攻勢を見据え、一部の店舗について郊外型大規模店舗 (SSM)「アルク」へのリニューアルを進めている。また、県北部や旧町村部をはじめとする一部地域では丸久本体ではなく関連会社である「サンマート」による出店となっており、「マルキュウ」としての店舗数は減少傾向にある。なお、山口県外の店舗は、長らく広島県大竹市(「マルキュウ」2店舗)、島根県吉賀町(「サンマート」1店舗)の3店舗のみであったが、2008年11月、久しぶりの県外新規店「アルク」廿日市店(広島県廿日市市)を出店させ、以後も徐々にではあるが広島・福岡進出を行っている。

2005年10月11日にイズミと業務・資本提携を締結。資材の共同調達や物流拠点の共同化の他、ポイントサービスの相互互換などを行っている。


店舗の展開

店舗分布の詳細についてはこちらを参照のこと。

  • ・アルク(郊外型大規模総合スーパー) - 32店舗
  • ・マルキュウ(中規模総合スーパー) - 24店舗
  • ・サンマート(小規模食品スーパー) - 17店舗
  • ・ピクロス(小規模食品スーパー) - 6店舗
  • ・アトラス(ショッピングセンター) - 1箇所
    • ・萩市に1店舗のみを有する。1990年11月の増床時に現行の名称となった。売場面積5,697m2 と、大型GMSが一般的となった現在では小規模の部類に入るが、大規模小売店舗法時代に建てられた物件としては比較的規模が大きい。鉄筋3階建て。

丸久グループ提供番組

  • ・FM AQUA - 『デイリーサンマート』(月~金9:30頃。長門市内に2店舗を展開する「サンマート」の買得情報)
  • ・FMわっしょい - 『マルキュウ・アルク・サンマートフレッシュニュース』(毎日9:55~10:00)

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2011/12/27現在 Copyleft(c)



丸久株主優待券の買取の注意事項

■丸久株主優待券の各金券買取価格は弊社保有在庫枚数および丸久株主優待券の各金券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合は各金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■丸久株主優待券の各金券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れの各金券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取は丸久株主優待券の各金券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の丸久株主優待券の各金券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ