イズミ の株主優待券を高価買取します。

イズミ 株主優待券 買取表 画像

株主優待券 - スーパー 買取価格
イズミ 株主優待券
イズミ (200円×50枚 1冊) 詳細はこちら

イズミ 株主優待券 ※参考


イズミ 株主優待券 画像

(2011年12月20日現在のデザイン)


イズミ

株式会社イズミ(英: IZUMI Co.,Ltd.)は、広島県広島市に本社を持つスーパーマーケットチェーンである。小型食品スーパーイズミと大型ショッピングセンターゆめタウンを展開。ゆめタウンを含めて69店舗を営業する。

尚、関西地区を地盤とするスーパーマーケットのイズミヤ株式会社とは全く関係がない。


概要

1946年(昭和21年)に広島駅前で始めた露店をルーツに持つ。1950年(昭和25年)に衣類卸問屋の山西商店を設立。山西商店の小売り部門として1961年(昭和36年)株式会社いづみを創業、広島市八丁堀(現在の広島市中区 (広島市)新天地)にスーパー1号店の八丁堀店を開店する。1980年(昭和55年)に現社名株式会社イズミに変更。中国地方を中心に、四国地方、近年は九州地方を重点地域として積極的に進出し、1987年(昭和62年)に東京証券取引所1部に上場した。

近年は大型ショッピングセンター「ゆめタウン」を中心にチェーン展開を行っており、イオングループや同じ中四国地盤のフジグランとの店舗競合が見られる。特に九州は重点地区の一つと位置付けられており、イオン九州のショッピングセンターとの競合が激しい。

なお、近畿以東への出店予定は今のところないが、これは同じニチリウグループで協力関係にある平和堂との兼ね合いがあるものと思われる(実際イズミの社外取締役を平和堂の重役が務めているなど関係が深い)。 また、スーパーマーケットの創業から2年後の1963年(昭和38年)に大阪へ進出したが失敗し、わずか4ヶ月での撤退を余儀なくされたことも関西方面への進出をしてない一因だとされている。

ハンドボール部は日本ハンドボールリーグの強豪チームとして知られていた(現在は廃部し、クラブチームの広島メイプルレッズに移行)。また、広島地場の企業として広島東洋カープへの支援を行っており、(新)広島市民球場開場の際にはマツダと命名権獲得を競った経歴を持つ(当該項参照)。

2006年(平成18年)8月にはマツモトキヨシとフランチャイズ契約を結んだ。これにより店内の薬品コーナーをマツモトキヨシに転換する計画である。

2009年(平成21年)7月よりこれまで火曜日に行っていた「百貨均一」を「安火曜市」としてリニューアルした。

ヤオハンの和田一夫元社長と、イズミの山西社長は実の兄弟である(山西社長がイズミ創業者の娘と結婚、婿養子となっている)。


主要関連会社

  • ・株式会社ゆめカード
  • ・株式会社ゆめマート(旧ゆうあいマート←ニコニコ堂)
  • ・財団法人泉美術館
  • ・イズミ・フード・サービス株式会社 - イズミ・ゆめタウン各店に「たこ一番」(外部リンク参照)を展開する。
  • ・株式会社イズミテクノ
  • ・株式会社ヤマニシ - 卸売業。イズミの母体企業(旧称『山西商店』)。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2011/12/20現在 Copyleft(c)



イズミ株主優待券の買取の注意事項

■イズミ株主優待券の各金券買取価格は弊社保有在庫枚数およびイズミ株主優待券の各金券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合は各金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■イズミ株主優待券の各金券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れの各金券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取はイズミ株主優待券の各金券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載のイズミ株主優待券の各金券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ