エコス の株主優待券を高価買取します。

エコス 株主優待券 買取表 画像

株主優待券 - スーパー 買取価格
エコス 株主優待券
エコス (100円×30枚 1冊) 詳細はこちら
エコス (100円×100枚 1冊) 詳細はこちら

エコス 株主優待券 ※参考


エコス 株主優待券 画像

(2011年12月20日現在のデザイン)


エコス

株式会社エコスは、東京都昭島市に本社を持つ食料品主体のスーパーマーケットチェーン。1934年創業。 ニチリウグループに加盟。

食品スーパー「エコス」を、関東地方(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県)と福島県に展開。傘下には、北関東地域に展開する「たいらや」、茨城地区に展開している「スーパーやまうち」「マスダ」がある。 かつては静岡地区に展開していた「シーズンセレクト」(旧・松菱商事 2001年に倒産した地元百貨店の松菱の関連会社、のちにエコス傘下となる)があったが、2008年8月に全株式をマックスバリュ東海(イオングループ)に売却したため、静岡県から撤退した。


沿革

  • ・1934年(昭和 9年) - 青果店「八百元」として、東京都立川市で創業。
  • ・1960年(昭和35年) 3月 - 「八百元」を総合食品店「たいらや」に業態転換。
  • ・1965年(昭和40年)12月 - (有)たいらや商店設立。
  • ・1979年(昭和54年)12月 - 東京都青梅市にスーパーマーケット1号店として吉野店を開店。
  • ・1984年(昭和59年) 9月 - (有)たいらや商店を組織変更し、(株)スーパーたいらやを設立。
  • ・1990年(平成 2年) 3月 - 共同仕入等を事業とするボランタリーチェーン、協同組合セルコチェーンに加盟。
  • ・1991年(平成 3年) 3月 - (株)トーワマートと合併。(株)たいらやに商号変更。
  • ・1992年(平成 4年) 3月 - (株)味好屋(本社・埼玉県鶴ヶ島市、店舗数14店)と合併。
  • ・1996年(平成 8年)10月 - 日本証券業協会(現・JASDAQ)に株式を店頭登録。
  • ・1997年(平成 9年) 7月 - (株)エーリスウエノより食品スーパーマーケットチェーンの営業権を譲り受け、(株)たいらや北関東(現・連結子会社(株)たいらや)の営業を開始。
  • ・1998年(平成10年) 7月 - (株)ウエルセーブから3店舗を譲受。
  • ・1999年(平成11年) 9月 - (株)ハイマート(本社・茨城県下館市(現・筑西市))と合併。商号を(株)エコスに変更。
  • ・2001年(平成13年)11月 - エコスグループ茨城物流センター稼動開始。
  • ・2003年(平成15年) 2月 - 松菱商事(株)(現・(株)シーズンセレクト 本社・静岡県浜松市中区)を連結子会社化。
  • ・2004年(平成16年) 3月 - 東京証券取引所市場第二部に株式上場。
  • ・2004年(平成16年) 8月 - (株)マスダ(本社・茨城県取手市)を連結子会社化。
  • ・2004年(平成16年)11月 - (株)やまうち(本店・茨城県石岡市)を連結子会社化。
  • ・2005年(平成17年) 2月 - 東京証券取引所市場第一部に指定替え。
  • ・2006年(平成18年)10月 - エコス川越惣菜工場(埼玉県川越市)が完成し、稼動開始。
  • ・2007年(平成19年) 2月 - エコス所沢物流センター(埼玉県所沢市)稼動開始。
  • ・2007年(平成19年) 3月 - ニチリウグループ(日本流通産業株式会社)に加盟。
  • ・2007年(平成19年)6月14日 - 納入業者に従業員派遣を強要した独占禁止法違反(不公正な取引方法)の疑いがあるとして、公正取引委員会は本社などに立ち入り検査を実施した。
  • ・2008年(平成20年)6月23日 - 公正取引委員会より独占禁止法違反で排除措置命令を受ける。
  • ・2008年(平成20年)8月1日 - 連結子会社(株)シーズンセレクトの全株式をマックスバリュ東海(株)に売却
  • ・2008年(平成20年)10月 - (株)マスダが(株)やまうちを合併。(存続会社は(株)マスダ)
  • ・2009年(平成21年)12月10日 - 全店でクレジットカードが利用可能に。

店舗

エコス

福島県
東村店(→わしお東店へ)
石川店(→わしお石川店へ)
矢吹店(→わしお矢吹店へ)
茨城県
中根店
八千代店(→トライアル)
笠間店
埼玉県
鶴ヶ丘店(→セリア)
武蔵浦和店(→ダイソー)
笠幡店(→つるかめ)
東京都
下連雀店
千葉県
市川店

松菱マート

静岡県
遠州浜店(→浜西ストアー)
住吉店(→マックスバリュEX浜松住吉店→マックスバリュエクスプレス浜松住吉店)
上島店(→マックスバリュEX浜松上島店→2009年8月末閉店)
南浅田店(2008年9月閉店)
天竜川店(→マックスバリュEX浜松天竜川店→マックスバリュエクスプレス浜松天竜川店)
富塚店(→マックスバリュEX浜松富塚店→2011年2月20日閉店)
飯田店(→マックスバリュEX浜松飯田店→マックスバリュエクスプレス浜松飯田店)
早出店(→マックスバリュEX浜松早出店→マックスバリュエクスプレス浜松早出店)
見付店(→マックスバリュEX磐田見付店→マックスバリュエクスプレス磐田見付店)
三方原店(→マックスバリュ浜松三方原店)

シーズンセレクト

静岡県
袋井店(→マックスバリュ袋井豊沢店)
可美店(→マックスバリュ浜松可美店→2010年2月末閉店)
宮竹店(→マックスバリュ浜松宮竹店→2009年12月末閉店)
福田店(2008年9月閉店)

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2011/12/20現在 Copyleft(c)



エコス株主優待券の買取の注意事項

■エコス株主優待券の各金券買取価格は弊社保有在庫枚数およびエコス株主優待券の各金券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合は各金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■エコス株主優待券の各金券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れの各金券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取はエコス株主優待券の各金券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載のエコス株主優待券の各金券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ