コメリ の株主優待券を高価買取します。

コメリ株主優待券買取表

株主優待券 - 各種専門店 買取価格
各種専門店株主優待券
コメリ (1,000円券) 1枚 詳細はこちら

コメリ (1,000円券)


コメリ (1,000円券)

(2012/12/24現在)


コメリ


株式会社コメリ(KOMERI Co., Ltd.)は、新潟県新潟市南区に本社を置き、新潟県を中心に ホームセンターのチェーン店「コメリホームセンター」「コメリハードアンドグリーン」を日本全国に展開・経営する東京証券取引所第1部上場企業。国内最多の店舗数を誇る。農業・園芸資材の取り扱いに強い。
同じく新潟県を中心に、古くからホームセンター事業を展開するアークランドサカモト(ホームセンタームサシ)とはライバル関係にあり、シェア争いを繰り広げている。


沿革


1952年 - 新潟県三条市に、捧賢一が家業を受け継ぎ「米利商店」を米穀商として創業。
1962年 - 「米利商店」を株式会社化。「株式会社米利商店」となる。翌年よりLPG、灯油の販売を開始。
1973年 - 商号を「株式会社米利」に変更。
1977年 - ホームセンター業界に参入。1号店を三条市に開店(現・コメリパワー三条店)。
1983年 - 「ハードアンドグリーン」1号店を新潟県新発田市に開店。
1984年 - 三条店をホームセンターを核とした「ショッピングセンター(SC)」業態の「パルス」に変更(後に「パワー」業態に再転換)。
1985年 - 山形県米沢市に県外進出1号店を開店。商号を現在の「株式会社コメリ」に変更。
1986年 - 長岡市にショッピングセンター「パルス」を開店、SC事業に本格参入。本店登記を三条市興野二丁目から新潟市米山四丁目(現中央区)へ移転、配送センターを白根市(現新潟市南区)に開設。
1987年 - 新潟証券取引所に上場。
1994年 - 東京証券取引所市場第二部に鞍替え。
1996年 - 中国大連市に進出。事業本部を本社から白根市の流通管理センター隣接地内に移転。
1997年 - 東京証券取引所市場第一部指定。
2002年 - 株式会社キッコリーの全株式を大阪ガス株式会社より譲り受ける。
2005年9月 - NPO法人 コメリ災害対策センター設立。
2006年4月1日 - キッコリー、ミスタージョンを吸収合併。
2006年 - 総店舗数が全国700店を超える。
2006年11月 - 青森県初出店。
2007年1月16日 - 福岡県大牟田市に、自社の物流センター「コメリ九州物流センター」を開設。また、同日に長崎県雲仙市に九州1号店となる、「ハード&グリーン愛野店」を開店。
2009年4月1日 - 子会社のヤマキを吸収合併。
2009年10月1日 - 子会社のアテーナを吸収合併。
2010年7月23日 - ハード&グリーン古志店(島根県出雲市)の開店で総店舗数が全国1000店となる。


 

2012/12/24現在



コメリ株主優待券の買取の注意事項

■コメリ株主優待券の各金券買取価格は弊社保有在庫枚数およびコメリ株主優待券の各金券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合は各金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■コメリ株主優待券の各金券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れの各金券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取はコメリ株主優待券の各金券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載のコメリ株主優待券の各金券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ