CFSコーポレーション <ハックドラッグ>の株主優待券を高価買取します。

金券ショップ アクセスチケットトップページ専門店株主優待券買取表 > CFSコーポレーション <ハックドラッグ>株主優待券 買取表

CFSコーポレーション <ハックドラッグ>株主優待券買取表

株主優待券 - 専門店 買取価格
CFSコーポレーション <ハックドラッグ> 株主優待券
CFSコーポレーション <ハックドラッグ> (5%OFFカード) 詳細はこちら
CFSコーポレーション <ハックドラッグ> (500円券) 詳細はこちら

CFSコーポレーション <ハックドラッグ> (5%OFFカード)


CFSコーポレーション <ハックドラッグ>株主優待券買取表

(2013年6月01日現在のデザイン)


CFSコーポレーション <ハックドラッグ> (500円券)


CFSコーポレーション <ハックドラッグ>株主優待券買取表

(2011年10月10日現在のデザイン)


CFSコーポレーション

株式会社CFSコーポレーション(シーエフエスコーポレーション、英: CFS Corporation)は、イオングループの傘下で静岡県・神奈川県を地盤としたドラッグストアを展開する企業である。本部機能を神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-19に置く。本店所在地は静岡県三島市広小路町13-4。


概要

横浜市に本部を置くドラッグストア「ハックイシダ」と三島市に本部を置くスーパーマーケット「キミサワ」が、1993年(平成5年)8月に合併して「ハックキミサワ」となり、2003年(平成15年)8月に現社名となる。

CFSとは、Customer(顧客)、First(第一)、Stores(店舗)の略である。ただ、買い物客にとっては、CFSの名を使うよりも「HAC」若しくは「KIMISAWA(キミサワ)」で通じてしまうことが多い。

「キミサワ」の名は、薬剤部門の旧社(店)名に「キミサワ薬局」があった(→これらの店舗の一部は後に「ハックドラッグ」に名称を変更)ことや、スーパーマーケット「スーパーキミサワ」があるためである。なお、本店(登記上の本店所在地)のある三島市やその周辺で、「キミサワ」と言えば、年代にもよるが「薬局」若しくは「スーパー」と言うほど有名である。「キミサワ」の名は、創業者の姓、および創業者が商売を始めた場所の名前(かつて君沢郡(きみさわぐん・きみさわのこおり)と呼ばれていた場所)に由来する。

ちなみに、ここで記述している「本店」(登記上の本店所在地)は、三島広小路駅の南隣にある踏切から近い。建物屋上に時計があるが、「CFSコーポレーション」の看板が設置されている。

2000年(平成12年)4月にイオンと業務・資本提携を結び、2010年(平成22年)には関係がより強化され、同社の子会社となり、同グループのH&BC事業分野の中核会社として指名されているが、その過程には紆余曲折があった。業務・資本提携問題の項を参照のこと。なお、スーパーマーケット事業は2010年(平成22年)8月21日付でイオンの完全子会社であるイオンキミサワへ継承された。


展開店舗・地域

展開業態

  • ・ハックドラッグ(HAC) - 一般的なドラッグストア、調剤併設型も存在する。英字表記の「HAC」とはHealth and Communicationを略した語であるが、2001年(平成13年)以前はHealthy and Cleanの略であった。また、1989年(平成元年)頃までは小文字のhacとなっていた。ロゴが現在の大文字になるまでは「クスリのイシダ」、「ハックファミリーストアー」、「ハックヘルシーワールド」等の店舗名が存在した。
  • ・ハックエクスプレス(HAC Xpress) - 駅構内の駅ビルに展開する小型サイズの都心型ドラッグストア。
  • ・れこっず(RECODS) - イオングループのコンビニエンスストアミニストップが併設されたハイブリッド業態。同じグループのタキヤでも関西地区に3店舗を展開している。

展開地域

  • ・群馬県:1店舗(ハックドラッグのみ)
  • ・茨城県:1店舗(ハックドラッグのみ)
  • ・千葉県:3店舗(ハックドラッグのみ)
  • ・埼玉県:1店舗(ハックドラッグのみ)
  • ・東京都:28店舗(ハックドラッグ24店舗、ハックエクスプレス4店舗)
  • ・神奈川県:140店舗(ハックドラッグ135店舗、ハックエクスプレス2店舗、れこっず3店舗)
  • ・山梨県:2店舗(ハックドラッグのみ)
  • ・静岡県:87店舗(ハックドラッグのみ)
  • ・岐阜県:1店舗(ハックドラッグのみ)
  • ・愛知県:8店舗(ハックドラッグのみ)
  • ・三重県:2店舗(ハックドラッグのみ)

子会社

  • ・株式会社ヤン・ヤン - 静岡県内のミスタードーナツの店舗運営
  • ・株式会社きずな総合開発 - 店舗開発と管理運営
  • ・株式会社きずなインシュアランス - 損害保険代理業
  • ・株式会社ホーム・ファーマシー
  • ・株式会社函南ショッピングセンター - 不動産賃貸業
  • ・株式会社CFSサンズ - 障害者の雇用の促進等に関する法律に基づく特例子会社

関連会社

  • ・株式会社れこっず - コンビニとドラッグストアの複合的新業態開発のための合弁会社。ミニストップ51%、CFSコーポレーション30%、タキヤ19%。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編

2011/10/10現在 Copyleft(c)



CFSコーポレーション <ハックドラッグ>株主優待券の買取の注意事項

■CFSコーポレーション <ハックドラッグ>株主優待券の各金券買取価格は弊社保有在庫枚数およびCFSコーポレーション <ハックドラッグ>株主優待券の各金券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合は各金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■CFSコーポレーション <ハックドラッグ>株主優待券の各金券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れの各金券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取はCFSコーポレーション <ハックドラッグ>株主優待券の各金券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載のCFSコーポレーション <ハックドラッグ>株主優待券の各金券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ