カワチ薬品の株主優待券を高価買取します。

カワチ薬品株主優待券買取表

株主優待券 - 専門店 買取価格
専門店 株主優待券
カワチ薬品 (100円券) 詳細はこちら

カワチ薬品 (100円券)


カワチ薬品株主優待券買取表

(2011年10月13日現在のデザイン)


カワチ薬品

カワチ薬品(カワチやくひん)は、大手ドラッグストアチェーン。東京証券取引所第一部上場。本社・小山市。

概要

ドラッグストアの業界平均(約150坪)を大きく上回る600~1000坪規模の郊外ロードサイド型店舗「メガ・ドラッグストア」を開発、栃木県を基盤に関東・東北から信越にかけて事業展開している。1店舗あたりの平均年商は、ドラッグストア業界平均の約4倍という。取扱商品も多岐にわたり、医薬品、日用消耗品、インテリア雑貨、ヘルス&ビューティケア、育児用品、軽家電、一般食品など生鮮食料品を除くほぼ全ての生活アイテムが揃っている。売上に占める一般食品の割合が45%(2005年度)であり、業界平均の15%強と比べきわめて高い。

現況

再編の進む業界にあって、同社も2001年に株式会社サンドラッグと業務提携を結んだ(サンドラッグは同社店舗の手薄な東京都、神奈川県などに多くの店舗を持っている)。さらに2006年には、茨城県を中心にドラッグストアチェーンを運営する株式会社倉持薬局を買収し、北関東の地盤を固めた。

沿革

  • ・1960年7月 - 河内薬品を創業し、栃木駅前に出店。
  • ・1967年4月 - 有限会社河内薬品を設立。
  • ・1969年4月 - 本部を栃木市入舟町に移転。
  • ・1980年7月 - 株式会社カワチ薬品に改組。
  • ・1982年3月 - 本部を現在地に移転。
  • ・1996年10月 - 日本初の調剤薬局併設型メガ・ドラッグストアを茨城県日立市に開店。
  • ・2000年9月 - 株式を店頭公開市場に上場。(現・ジャスダック)
  • ・2001年-月 - 株式会社サンドラッグと業務提携を締結。
  • ・2002年12月 - 東京証券取引所第一部に上場。
  • ・2006年12月 - 倉持薬局を子会社化。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2011/10/13現在



カワチ薬品株主優待券の買取の注意事項

■カワチ薬品株主優待券の各金券買取価格は弊社保有在庫枚数およびカワチ薬品株主優待券の各金券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいたカワチ薬品株主優待券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量のカワチ薬品株主優待券をお売りいただける場合は各カワチ薬品株主優待券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■カワチ薬品株主優待券の各カワチ薬品株主優待券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れの各カワチ薬品株主優待券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネットカワチ薬品株主優待券買取価格と店頭カワチ薬品株主優待券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取はカワチ薬品株主優待券の各カワチ薬品株主優待券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載のカワチ薬品株主優待券の各カワチ薬品株主優待券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していないカワチ薬品株主優待券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ