パーク24 の株主優待券を高価買取します。

パーク24 株主優待券 買取表 画像

株主優待券 - その他 買取価格
パーク24 株主優待券
パーク24 (タイムズチケット) 詳細はこちら

パーク24 株主優待券 (タイムズチケット) ※参考


パーク24 株主優待券 画像

(2011年10月25日現在のデザイン)


 

パーク24

パーク24は、東京を拠点とする駐車場運営会社他を所有する持株会社である。東京証券取引所1部に上場しており、駐車場管理業者としては日本国内の最大手となっている。

定款上の商号はパーク24株式会社であるが、登記上の商号は漢数字表記のパーク二四株式会社となっている。


概要

日本国内各所でコインパーキング『タイムズ』(東京都の第三セクター、タイム24とは無関係)を展開している。現在では駐車場管理業のほか、大型駐車場・ビル型駐車場などの施設駐車場といった様々な駐車場事業を展開している。

『タイムズ』は遊休地である場所に一定期間駐車場を供給できるシステムで、『一台分あれば契約可能である』のが強みとなっている。ロック付きの無人駐車料金徴収装置による24時間無人時間貸駐車場というのがポイントである。現在、国内最大の駐車場ネットワークを形成している。

創業者は、馬主としても有名な西川清であり、現在は、息子の西川光一が代表取締役を務めている。TOKYUポイント加盟店。


沿革

  • ・1971年 - 株式会社ニシカワ商会を設立(創業)。
  • ・1985年 - 株式会社ニシカワ商会の駐車場の保守および運営管理部門を分離独立させ、東京都品川区西五反田に、パーク二四株式会社を設立。
  • ・1990年 - 日本信号との販売代理店契約を結ぶ。大阪支店・名古屋営業所を開設。
  • ・1991年 - 横浜営業所・大宮営業所(現埼玉営業所)開設。ロック付き24時間無人時間貸駐車場の『タイムズ』第一号機運用開始。
  • ・1992年 - 東京都台東区に、駐車場集金業務を行う100%子会社のタイムズ二四株式会社を設立。「パーク&ライド」駐車場設立。
  • ・1993年 - 株式会社ニシカワ商会から営業譲受(株式会社ニシカワ商会は解散)。駐車場管理部門と保守部門を、子会社のタイムズ二四株式会社に譲渡。九州支店(現福岡支店)・熊本営業所・鹿児島営業所を開設。
  • ・1994年 - 株式の額面変更を目的として、休眠会社の(新)パーク二四株式会社(本社・品川区大崎、旧・みちのく資源開発株式会社)が、(旧)パーク二四株式会社(本社・大田区南馬込、実質上の存続会社)を吸収合併。京都営業所を開設。
  • ・1995年 - 千葉営業所・岡山営業所を開設。タイムズ台数10,000台。
  • ・1996年 - 本社を品川区西五反田に移転。
  • ・1998年 - タイムズ台数20,000台。子会社として、タイムズ広島株式会社(広島県内のエリアフランチャイズ事業)とタイムズサービス株式会社(駐車違反取締り業務)を設立。東北営業所を開設。
  • ・1999年 - 東京証券取引所市場第二部に上場、タイムズ台数24,000台。
  • ・2000年 - 関連会社として、ドライバーズネット株式会社を設立。東京証券取引所市場第一部に上場。札幌営業所を開設。タイムズ台数30,000台。
  • ・2001年 - タイムズ台数40,000台。
  • ・2002年 - ドライバーズネット株式会社を子会社化。
  • ・2003年 - タイムズ台数70,000台。タイムズ二四株式会社がタイムズ広島株式会社(広島営業所となる)とタイムズサービス株式会社を吸収合併し、タイムズ二四株式会社からタイムズサービス株式会社に商号変更。
  • ・2004年 - タイムズ台数90,000台。
  • ・2005年 - タイムズ台数100,000台。
  • ・2006年 - 初の海外支店を台湾の台北市に開設。タイムズ台数150,000台。また、韓国GSグループのGSカルテックス精油と合弁で、GSパーク24株式会社を設立。『GSタイムズ』のブランドで韓国内で駐車場事業を開始。第3回 日本ベストパーキング賞優秀賞(システム・関連部門)受賞。
  • ・2007年 - 本社を千代田区有楽町に移転。タイムズサービス株式会社の問合せ対応業務をドライバーズネット株式会社に移管し、ドライバーズネット株式会社をタイムズコミュニケーション株式会社に商号変更。
  • ・2008年 - 台北支店を、台湾パーク二四有限公司として現地法人化。三菱商事株式会社から株式取得し、ITS事業企画株式会社を子会社化(51%出資)。
  • ・2009年 - 株式会社マツダレンタカーを子会社化。
  • ・2011年 - 駐車場運営部門を分離してタイムズ24株式会社を設立、パーク24は純粋持株会社となる。株式会社マツダレンタカーをタイムズモビリティネットワークス株式会社に商号変更(予定)。

クレジットカードでの駐車料金の支払

クレジットカードで駐車料金を確実に支払う事ができるのは、現在のところ、タイムズのみで、一部の駐車場の機械を除き、クレジットカードでの駐車料金の決済が可能。 利用可能なクレジットカードは、ジェーシービー、VISA、マスターカード、UFJカード、アメリカンエキスプレス、ダイナースクラブ、トヨタファイナンスのカードで支払可能。 なお、アメリカンエキスプレスとダイナースクラブのカードは、日本発行のカードに限る。
また、法人利用を対象とした、法人専用支払カードを発行している。


ポイントカードの発行

タイムズでは個人利用者を対象にポイントカードを発行している。1年間の間に一定ポイント数が貯まるとタイムズで利用できる駐車場回数券や各種商品と交換できる。また1年間の間に、一定のポイント数が貯まらない場合でも、タイムズから交通遺児への寄付金としてポイントから直接寄付できる仕組みとなっている。(ポイントを寄付金に換算する場合でも、個人利用者からの手数料等は一切不要。)


出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2011/10/25現在 Copyleft(c)



パーク24株主優待券の買取の注意事項

■パーク24株主優待券の各金券買取価格は弊社保有在庫枚数およびパーク24株主優待券の各金券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいたパーク24株主優待券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は各金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■パーク24株主優待券の各金券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れの各金券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取はパーク24株主優待券の各金券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載のパーク24株主優待券の各金券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ