サークルKサンクス の株主優待券を高価買取します。

サークルKサンクス 株主優待券 買取表 画像

株主優待券 - その他 買取価格
サークルKサンクス 株主優待券
サークルKサンクス 詳細はこちら

サークルKサンクス 株主優待券 ※参考


サークルKサンクス 株主優待券 画像

(2011年10月24日現在のデザイン)


 

サークルKサンクス

コンビニエンスストアのサークルKとサンクスの運営会社である。東証・名証第一部上場企業(証券コード3337)。略号はCKSU/サークルKS
サークルKはユニー、サンクスは元々、長崎屋の傘下で、2001年に持株会社の下で経営統合し、その後合併する。コンビニチェーンとしては業界第4位。グループ総店舗数は6,335店(2011年2月末現在)
コーポレートスローガンは、「WAKUWAKU? さあ、ワクワクのあるコンビニへ。」で、1つめのKがサークルKのマークに、2つめのKがサンクスのマークになっている。


概要

サークルKの由来は米ザ・サークルK・コーポレーション(以下「米サークルK」)の前身であるテキサス州の雑貨店から。コーポレートカラーのレッド、オレンジ、パープルは同社進出先のアリゾナ州における夕刻(レッド=山の端、オレンジ=空、パープル=大地)のイメージ。

1979年10月にユニー株式会社(以下「ユニー」)が米サークルKとライセンス契約を締結し、同年12月サークルケイジャパン事業部を設立。翌1980年に第1号店を愛知県名古屋市天白区大根町に開店[1]。1984年にユニーの完全子会社としてサークルケイ・ジャパン株式会社が設立され、ライセンス契約を継承。1993年に米サークルKと「商標およびその他の知的財産権売買契約」を締結し日本国内における商号、商標を買収した。

愛知県が地盤のユニーが親会社であり東海地方を地盤としていたことから、半数以上の店舗が中部地方に集中している。そのため、セブン-イレブンは長い間、東海3県・北陸3県に出店することができず、愛知県には2002年7月に、北陸には2009年1月にようやく出店した。

逆にセブン-イレブンが強い関東では少数派で、東京都と神奈川県以外には出店しておらず、また東京都でも80店舗ほどしかない。ユニーの関東本部が神奈川県横浜市にあり、神奈川県に多く出店しているためか、テレビ神奈川 (tvk) で頻繁にサークルK単独のCMが流れる。

中部地方以外ではサークルケイ・ノースジャパンが他チェーンよりも早い時期に出店開始した関係で、青森県内の店舗が多い。

またロゴは本家とは異なり、赤い○の中にKが入っている古いタイプのものを使用している。なお、アメリカなど諸外国では、四角い赤地に白抜きの○でその中にkが入っているものに変更されている。


サンクス

株式会社長崎屋の出資により1980年に設立され、同年に第1号店を宮城県仙台市青葉区八幡(はちまん)三丁目に開店。翌1981年に関東地区第1号店を東京都中野区、1982年に北海道地区第1号店を札幌市豊平区、1989年に関西地区第1号店を大阪府大阪市に開店した。
長崎屋の業績悪化時に福井県の小野グループへ売却され、その後、ユニー・サークルKへ小野が経営譲渡を打診し売却されることになった。
サンクスの名称は、「SUN」「Kids」「US」に由来する。旧キャッチフレーズは「すぐそこサンクス」。


経営統合以降の共通企画など

2003年12月15日から愛知県、岐阜県、三重県、および静岡県(以下「東海4県」)の各店舗に郵便ポストを設置。その後、他地域の店舗にも、ポストの設置を拡大中である。
店内放送は旧サンクス側で実施されてきた「エモーショナル・カウントダウン」(DJは図師英嗣、MAYUが担当)を、統合後のサークルKでも放送するようになった。
2009年度より各店(一部店舗を除く)に、マルチメディア端末「カルワザステーション」が設置されている。


連結子会社

・サンクス青森株式会社 (青森市)
店舗のフランチャイズ事業および店舗経営。1994年3月1日、青森市の酒類卸「ネットワーク」と弘前市の酒類卸「秋元商店」の共同出資で設立。同年6月30日1号店を開店。1999年6月100%子会社化。青森県のみ出店。
・株式会社サンクス北関東 (宇都宮市)
2005年7月1日継承設立。栃木県のみ出店。
・・サンクス東埼玉株式会社(さいたま市北区)
1988年7月19日さいたま市を本拠とする酒類卸「松澤屋」の関連会社として設立。2011年3月1日100%子会社化。埼玉県荒川東岸エリアで出店。
・サンクス西埼玉株式会社(所沢市)
1987年4月、入間市の酒類卸「増田屋」ほかの共同出資により設立。設立時の本社は入間市。サンクスのエリアフランチャイズ会社第1号。2002年9月100%子会社化。埼玉県荒川西岸、東京都西多摩エリアに出店。
・株式会社サンクス・ホクリア(石川県白山市)
1994年11月、白山市の小堀酒造店の出資により「サンクス石川」設立。2000年6月、福井県進出に伴い社名変更。 2010年3月1日100%子会社化。石川県・福井県に出店。
・サンクス西四国株式会社(松山市)
1992年8月設立。2006年3月1日100%子会社化。愛媛県・高知県に出店。
・株式会社ゼロネットワークス(東京都墨田区)
2004年10月1日設立。ゼロバンクとバンクタイムの管理運営、ATM運用業務。
・株式会社99イチバ(横浜市神奈川区)
2006年1月23日設立。ミニスーパー「みんなのイチバ」の店舗経営。
・株式会社リテイルスタッフ(東京都江東区)
2009年1月設立。人材派遣事業・店舗運営請負業務・サークルKサンクスの店舗運営。

関連会社

・サークルケイ四国株式会社(松山市)
店舗のフランチャイズ事業および店舗経営。1996年5月、今治大島フェリーボートグループで外食事業を営むエムアンドエム株式会社(現:協和汽船グループの(株)イマダイコーポレーション)との共同出資で設立。四国四県・広島県の一部に出店。フランチャイジー会社の中では最大の店舗数を誇る。
・サークルケイ・システムサービス株式会社(稲沢市)
1986年3月3日設立。店舗の棚卸、サポート業務全般。名古屋市交通局と提携し、名古屋市営地下鉄駅構内のミニコンビニ「DO!Shop」の運営。
・株式会社ビジネスサポートシステム (東京都中央区)
店舗の清掃・防犯システム等に関わる管理業務。
・株式会社ドゥネクスト(東京都中央区)
コンビニエンスストア向けの物流・生産・情報システムの企画、開発、運営。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2011/10/24現在 Copyleft(c)



サークルKサンクス株主優待券の買取の注意事項

■サークルKサンクス株主優待券の各金券買取価格は弊社保有在庫枚数およびサークルKサンクス株主優待券の各金券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は各金券の 在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■サークルKサンクス株主優待券の各金券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れの各金券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取はサークルKサンクス株主優待券の各金券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載のサークルKサンクス 株主優待券の各金券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ