大江戸温泉物語の株主優待券を高価買取します。

大江戸温泉物語株主優待券買取表

株主優待券 - レジャー 買取価格
レジャー 株主優待券
大江戸温泉物語 詳細はこちら

大江戸温泉物語


大江戸温泉物語株主優待券買取表

(2011年10月27日現在のデザイン)


大江戸温泉物語

大江戸温泉物語株式会社(おおえどおんせんものがたり)とは、東京都江東区青海にある、温泉を利用した日帰り入浴施設である。また、大江戸温泉物語株式会社は、これを運営する企業である。


概要

日本初の温泉テーマパークとして、江戸開府400年にあたる2003年3月1日に開業。通常の営業時間は午前11時から翌朝午前9時まで。宿泊施設「大江戸宿 伊勢屋」と簡易宿泊施設「黒船キャビン」(男性専用)があり、宿泊することもできる。


「江戸の町」を都心に再現したお台場の新名所として、また気軽に行ける温泉施設として男女を問わず子供からお年寄りまで幅広い人気がある。 タイムスリップすることをテーマとしており、入館後は施設が貸し出す種類豊富な浴衣に着替えて過ごす。館内には、昔の江戸で親しまれた遊技もできる。 経営は橋本ひろしであるが、キョウデンとの資本関係は一切ない。 10年間契約の借地であるため、当初の予定では2013年に営業を終了するとしていたが、同じく借地であるパレットタウンの営業終了が当面延期されたため、そのまま営業終了になるか、営業継続となるかは不透明である。


新店舗

大江戸温泉物語では全国各地にて湯宿をプロデュースし、店舗を展開させている。その多くが、経営不振で閉鎖された旅館や公共の宿をリニューアルしたものである。

  • ・大江戸温泉物語 湯屋あいづ(福島県会津若松市、2007年3月26日オープン)
  • ・大江戸温泉物語 鹿教湯藤館(長野県上田市、2007年4月1日オープン)
  • ・大江戸温泉物語 伊香保(群馬県渋川市、2007年4月1日オープン)
  • ・大江戸温泉物語 湯屋日光霧降(栃木県日光市、2007年4月28日オープン)
  • ・大江戸温泉物語 下呂(岐阜県下呂市)
  • ・大江戸温泉物語 君津の森(千葉県君津市)
  • ・大江戸温泉物語 かもしか荘(栃木県那須塩原市)
  • ・大江戸温泉物語 ながやま(石川県加賀市)
  • ・山下家 (石川県加賀市。民事再生手続を行っていた同社を2009年4月1日に完全子会社化)
  • ・東山グランドホテル(福島県会津若松市。民事再生法による経営支援)
  • ・大江戸温泉物語 浦安万華郷(千葉県浦安市。株式会社湯巡り万華郷の株式買収による物件取得と経営権取得)
  • ・ホテルニュー岡部(2010年2月、ミドルウッドキャピタルジャパンより譲渡)
  • ・伊東ホテルニュー岡部(静岡県伊東市)
  • ・ホテルニュー塩原(栃木県那須塩原市)
  • ・鬼怒川観光ホテル(栃木県日光市)
  • ・大江戸温泉物語 ホテルレオマの森(香川県丸亀市、2010年7月2日オープン)
  • ・大江戸温泉物語 すんぷ夢ひろば(静岡県静岡市、2010年7月17日オープン)
  • ・ホテル壮観(宮城県松島町、2010年10月4日大江戸温泉物語グループに)
  • ・松島ベイクルーズ株式会社(宮城県塩竈市、2010年10月東武鉄道株式会社より全株式の譲渡)
  • ・大江戸温泉物語 城崎温泉きのさき(兵庫県豊岡市、2011年8月10日オープン)

運営会社

運営会社の大江戸温泉物語株式会社は2007年から全国での温泉施設の運営を開始しており、経営破綻した地方の温泉旅館を買収するなどし、全国に大江戸温泉物語の個性的な温泉施設が多数存在する。なかでも、湯屋日光霧降は1996年竣工、2007年3月31日営業終了の旧メルモンテ日光霧降の建物で、外国人のプリツカー賞を受賞した著名建築家であるロバート・ヴェンチューリによる設計のため、特異なインテリア及びエクステリアデザインが施してある。また内部には、マルセル・ブロイヤーのワシリーチェアやミース・ファン・デル・ローエによるブルーノチェアなどが配してあり、従来の温泉宿とは一線を画す空間となっている。


  • ・2006年に閉鎖された加賀百万石時代村(石川県加賀市)を買い取り、2009年7月に日本元気劇場として再開園した。別会社(株式会社クラフト 長野県松本市北深志3丁目9-6)が経営。
  • ・2010年にテーブルマークからニューレオマワールドの運営会社である香川県観光開発の株式(63%)を引き取り、傘下に置いた。
  • ・2011年1月には城崎温泉の大型旅館「ホテルブルーきのさき」(兵庫県豊岡市城崎町、1968年開業、2010年12月20日営業停止)の土地建物を取得、改装の上2011年5月頃に大江戸ブランド名で再オープン予定だったが、予定より少し遅れ、予約を6月から開始し、8月にオープンした。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2011/10/27現在



大江戸温泉物語株主優待券の買取の注意事項

■大江戸温泉物語株主優待券の各金券買取価格は弊社保有在庫枚数および大江戸温泉物語株主優待券の各金券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた>大江戸温泉物語株主優待券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の>大江戸温泉物語株主優待券をお売りいただける場合は各金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■大江戸温泉物語株主優待券の各金券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れの各金券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取は大江戸温泉物語株主優待券の各金券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の大江戸温泉物語株主優待券の各金券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ