極楽湯の株主優待券を高価買取します。

極楽湯株主優待券買取表

株主優待券 - レジャー 買取価格
レジャー 株主優待券
極楽湯 詳細はこちら

極楽湯


極楽湯株主優待券買取表

(2011年10月28日現在のデザイン)


極楽湯

極楽湯は、スーパー銭湯の経営(直営・フランチャイズビジネス)を行う企業。


概説

スーパー銭湯の「極楽湯」を、全国で38店舗を運営(2011年1月現在)。そのうち、直営店舗は22店、フランチャイズ店舗(FC店)は16店である。


沿革

  • ・1980年4月 - 三洋実業株式会社として設立。
  • ・1984年 - 三洋実業株式会社が、株式会社フォーラムに商号変更。
  • ・1993年 - 別会社として株式会社自然堂(東京)(1999年4月の合併で事実上消滅)を設立。
  • ・1996年 - フランチャイズ店1号店(古川店)を開店。
  • ・1997年 - 株式会社フォーラムが、株式会社自然堂(大阪)に商号変更。
  • ・1998年 - 直営店1号店(奈良店)を開店。
  • ・1999年4月 - 株式会社自然堂(大阪)が、株式会社自然堂(東京)を吸収合併。
  • ・2002年11月 - 株式を店頭公開(現・ジャスダック)。
  • ・2006年 - 株式会社自然堂が、株式会社極楽湯に商号変更。
  • ・2010年2月 - 極楽湯とマーチャント・バンカーズ(大証2部)、香港のCIAM社との合弁で、Gokurakuyu China Limited設立。中国での温浴事業を進める。

店舗

※印はフランチャイズ店。

北海道地区
さっぽろ弥生店、さっぽろ手稲店、札幌美しが丘店
東北地区
八戸店、青森店、古川店、多賀城店、名取店、仙台南店、福島店、福島いわき店※、福島郡山店
関東地区
宇都宮店、幸手店、和光店、上尾店、柏店、千葉稲毛店、多摩センター店、横浜芹が谷店
北陸・信越地区
金沢野々市店、福井店
東海地区
三島店、浜松佐鳴台店、豊橋店、津店
近畿地区
南草津店、彦根店、東大阪店、枚方店、茨木店、堺泉北店、吹田店、尼崎店、大和橿原店、奈良店
九州地区
宮崎店

その他

当湯では、会員カードを発行している。その会員カードは、当初発行店でしか利用できなかったが、2007年頃から全店利用可能となった。但し、旧カードを持っている場合は、会員カードの変更が必要である。もちろん、会員カードがなくても利用できる。なお、会員カードを利用すると、入浴料金の割引がある。(店舗によっては入浴料金の変わらないところもある)また、会員カードを利用すると貸しタオルや館内の食事料金の割引もある。


出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2011/10/28現在



極楽湯株主優待券の買取の注意事項

■極楽湯株主優待券の各金券買取価格は弊社保有在庫枚数および極楽湯株主優待券の各金券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合は各金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■極楽湯株主優待券の各金券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れの各金券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取は極楽湯株主優待券の各金券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の極楽湯株主優待券の各金券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ