カップヌードルミュージアム の株主優待券を高価買取します。

金券ショップ アクセスチケットトップページ レジャー株主優待券買取表 > カップヌードルミュージアム 株主優待券 買取表

カップヌードルミュージアム株主優待券買取表

株主優待券 - レジャー 買取価格
レジャー株主優待券
カップヌードルミュージアム (入場券引換券) 詳細はこちら

カップヌードルミュージアム (入場券引換券)


カップヌードルミュージアム株主優待券買取表

(2012/12/13現在)


会社概要


安藤百福発明記念館(あんどうももふく はつめいきねんかん、愛称: カップヌードルミュージアム)は、神奈川県横浜市中区みなとみらい21地区(11-2街区)にあるインスタントラーメンの博物館である。日清食品ホールディングス株式会社、ならびに公益財団法人安藤スポーツ・食文化振興財団が共同運営する。
この施設は日清食品創業者で安藤スポーツ・食文化振興財団創設者の安藤百福の生誕100周年(2010年)と、世界初のカップラーメンである「カップヌードル」の発明(1971年)40周年を記念して、2011年(平成23年)9月17日に開設された。
安藤百福が世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を発明した場所・大阪府池田市には、1999年11月にインスタントラーメン発明記念館が開設されているが、広く東日本や世界に向けて安藤百福の功績を伝えるため、2番目の記念館として横浜みなとみらいに建設された。
ミュージアムのテーマは、生涯を食の創造開発に尽くした安藤百福の精神「クリエーティブ・シンキング=創造的思考」で、発明・発見の楽しさやベンチャーマインドの大切さを子供たちに伝えることを目的とした。全館、見て、触って、作って、食べる、大人から幼児まで一緒に遊んで楽しめる「体験型ミュージアム」である。
監修・プロデュースは佐藤可士和。
2012年8月9日に累計入館者数100万人を達成した。グランドオープン(2011年9月17日)から約11か月目の記録。



出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2012/12/13現在

らくちん!!検索方法


カップヌードルミュージアム株主優待券の買取の注意事項

■カップヌードルミュージアム株主優待券の各金券買取価格は弊社保有在庫枚数およびカップヌードルミュージアム株主優待券の各金券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合は各金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■カップヌードルミュージアム株主優待券の各金券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れの各金券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取はカップヌードルミュージアム株主優待券の各金券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載のカップヌードルミュージアム株主優待券の各金券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ