京急(京浜急行)の株主優待券(乗車証・定期・冊子)を高価買取します。

京浜急行電鉄 株主優待券 買取表 画像

株主優待券 - 鉄道 買取価格
京浜急行電鉄 全線乗車証
京浜急行 詳細はこちら
京浜急行電鉄 定期型(電車バス)
京浜急行 電車バス全線パス 詳細はこちら
京浜急行 電車全線パス 詳細はこちら
京浜急行電鉄 冊子
京浜急行(未使用品) 詳細はこちら

京浜急行電鉄 株主優待 乗車証 ※参考

京浜急行電鉄 株主優待券  乗車証 画像

(2011年4月12日現在のデザイン)


京浜急行電鉄 株主優待 定期 ※参考

京浜急行電鉄 株主優待券 定期 画像

(2011年4月12日現在のデザイン)


京浜急行電鉄 株主優待券 冊子※参考

京浜急行電鉄 株主優待券  冊子 画像

(2011年4月12日現在のデザイン)


京浜急行電鉄

京浜急行電鉄株式会社(けいひんきゅうこうでんてつ、英: Keikyu Corporation)は、東京都港区に本社を置く大手私鉄である。
東証一部に上場し、芙蓉グループを構成する企業の一つで、京急グループの中核企業である。通称京浜急行(けいひんきゅうこう)または京急電鉄(けいきゅうでんてつ)、略称京急(けいきゅう)。グループ全体でのコーポレートスローガンは、「あんしんを羽ばたく力に」(2008年以降)。


概要

京浜急行電鉄は、東京都港区から品川区、大田区、神奈川県川崎市、横浜市、さらに三浦半島へ至る鉄道路線を運営している。近年は羽田空港へのアクセス鉄道としても利用されている。また都営地下鉄浅草線、京成電鉄、北総鉄道北総線と相互乗り入れを実施しており、千葉県北部の千葉ニュータウンや成田空港まで乗り入れている。交通事業のほかに流通事業・サービス事業・不動産事業なども経営する。
過去の略称は京浜電気鉄道時代の「京浜」が使われており、1963年(昭和38年)には湘南電気鉄道時代の駅名であった「湘南-」を「京浜-」に改称し統一させた。しかし昭和30年代前半から子会社の名前などに「京急」を使うようになり、一時は「京浜」と「京急」の略称が混在していたが、次第に「京急」の方が定着していったことから1987年(昭和62年)6月1日には同年に民営化した東日本旅客鉄道(JR東日本)との差別化も意識し、コーポレートアイデンティティ (CI) の一環として、それまで「京浜-」としていた10駅の駅名冠称を「京急-」に改め、略称を「京急」に統一した。なお、2007年(平成19年)12月1日よりポスター・チラシ類などにおいて「京急電鉄」の名称および新ロゴマークを使用開始し、順次変更している。なお、「京急-」という名称は同社の登録商標になっている。
近畿日本鉄道、京阪電気鉄道、西日本鉄道などと共同で、空港アクセスPRなど相互の旅客誘致運動を推進している。
現在の京浜急行電鉄は列車の運行業務を主として行っており、土木設備は京急建設、電力設備は京急電機、車両整備は京急ファインテック、鉄道駅業務は都営地下鉄浅草線との共同使用駅であり、東京都交通局の管理駅である泉岳寺駅を除く全駅が京急ステーションサービスなどの自社100%出資の子会社にそれぞれ業務を委託している。また電鉄本体は現業職員の採用も行っておらず、総合職で採用した社員が転属する以外は運転士と車掌は京急ステーションサービスから試験を経て選抜された者が電鉄本体に移籍し、教習を受けて仕事に就くという形を取っている。


路線

前身の京浜電気鉄道や湘南電気鉄道などの路線も含む。


現有路線

総延長キロ数 : 87.0km


本線 : 泉岳寺駅 - 浦賀駅 56.7km

空港線 : 京急蒲田駅 - 羽田空港国内線ターミナル駅 6.5km

大師線 : 京急川崎駅 - 小島新田駅 4.5km

逗子線 : 金沢八景駅 - 新逗子駅 5.9km

久里浜線 : 堀ノ内駅 - 三崎口駅 13.4km


廃止路線・区間

大森支線 : 大森駅 - 大森海岸駅 0.7km

大師線 : 小島新田駅 - 桜本駅 3.5km : うち塩浜駅 - 桜本駅間は川崎市に譲渡され川崎市電の一部となる。

空港線 : 穴守稲荷駅 - 穴守駅 1.3km


未成線

武山線 : 衣笠駅付近(現在の衣笠十字路付近)- 林 : 着工後に終戦となり中止。

久里浜線 : 三崎口駅 - 油壺駅(仮称) - 三崎駅(仮称): 事業廃止。

三浦半島西部線(葉山線) : 逗子海岸駅 - 飯森駅(仮称) 14.5km


京浜急行電鉄の前身の一つである湘南電気鉄道にも「予定線」として多数の計画線が存在した。日ノ出町駅 - 桜木町駅間の建設予定地には、予定地に沿って道路や住宅が並んでいる。

日ノ出町駅 - 桜木町駅

日ノ出町駅 - 横浜駅

保土ヶ谷駅 - 日ノ出町駅 - 桜木町駅

東戸塚駅 - 日ノ出町駅 - 桜木町駅


フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2011年4月12日現在 Copyleft(c)


らくちん!!検索方法


京急(京浜急行)株主優待券の買取の注意事項

■京急(京浜急行)株主優待券の各金券買取価格は弊社保有在庫枚数および京急(京浜急行)株主優待券の各金券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合は各金券の 在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■京急(京浜急行)株主優待券の各金券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れの各金券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取は京急(京浜急行)株主優待券の各金券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の京急(京浜急行)株主優待券の各金券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。


ページトップへ