梅の花の株主優待券を高価買取します。

梅の花株主優待券買取表

株主優待券 - 飲食 買取価格
梅の花 株主優待券
梅の花 (1,000円券) 詳細はこちら
梅の花 (20%割引カード) 詳細はこちら
梅の花 (お持ち帰り用 500円) 詳細はこちら

梅の花 (1,000円券) ※参考


梅の花株主優待券買取表

(2011年6月8日現在のデザイン)


梅の花 (20%割引カード) ※参考


梅の花株主優待券買取表

(2011年6月8日現在のデザイン)


梅の花

株式会社梅の花(うめのはな)は、ゆば・豆腐レストランチェーンを展開する企業。
本社は福岡県久留米市。
梅の花の前身は1976年、梅野重俊(当時25歳)により作られたかに料理専門店"かにしげ"。
その10年後、1986年に福岡県久留米市に湯葉と豆腐の店"梅の花"1号店がスタート。
現在では和食初の試みとして福岡県福岡市西区にバイキング形式の店も存在する。


沿革

  • ・1990年 - 株式会社ウメコーポレーション設立。
  • ・1996年 - 現在地に本社移転。
  • ・1997年 - 現社名に変更。
  • ・1999年 - 株式を店頭公開。
  • ・2002年 - 東京証券取引所2部上場。
  • ・2010年 - 梅の花のCMが、第50回ACC CMフェスティバルの最優秀賞であるACCグランプリ・総理大臣賞を受賞。
  • ・2011年4月現在は「人生が変わる1分間の深イイ話」を提供中(2010年10月より)。かつては朝日放送制作の番組での提供が多かった。

店舗

  • ・梅の花 - 67店舗
  • ・かにしげ - 3店舗 - 久留米店、佐賀大和店、本厚木店
  • ・チャイナ梅の花 - 4店舗 - 久留米店、佐賀大和店、福岡東店、西の丘店
  • ・佐賀神埼村 - 1店舗 - ほたる、おしとり、パン工房(ざびえるのぱん)
  • ・ワーヤキン - 1店舗 -
  • ・古市庵テイクアウト店 - 132店舗
  • ・梅の花テイクアウト店 - 17店舗

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2011/6/8現在 Copyleft(c)

らくちん!!検索方法


梅の花 株主優待券の買取の注意事項

■梅の花 株主優待券の買取価格は弊社保有在庫枚数および梅の花 株主優待券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた梅の花 株主優待券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の梅の花 株主優待券をお売りいただける場合は梅の花 株主優待券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■梅の花 株主優待券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れ、使用済み、使用できない梅の花 株主優待券は買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取は梅の花 株主優待券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の梅の花 株主優待券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ