東天紅の株主優待券を高価買取します。

東天紅株主優待券買取表

株主優待券 - 飲食 買取価格
東天紅 株主優待券
東天紅 (20%割引券) 詳細はこちら

東天紅 (20%割引券) ※参考


東天紅株主優待券買取表

(2011年12月16日現在のデザイン)


東天紅

株式会社東天紅(とうてんこう、英: Totenko Co., Ltd.)は、東京・上野の池之端に本社を置き、中華料理レストラン「東天紅」をチェーンストア展開する会社である。
関連会社の株式会社海燕亭を含めて、東天紅は小泉グループの外食会社である。
韓国の首都・ソウルに同名の中華料理レストランがあるが、株式会社東天紅とは無関係である。


展開店舗

現在、秋田県から広島県までに24店舗展開している。

  • ・東天紅 - 中華レストラン
  • ・モダンチャイナ東天紅
  • ・海燕亭 - 日本料理店
  • ・旬彩酒房 玄遊

沿革

  • ・1948年9月7日 - 後に現法人となる会社設立
  • ・1957年3月26日 - 前身となる上野温泉観光株式会社を設立
  • ・1961年5月 - 上野温泉観光株式会社の商号を変更し、(旧)株式会社東天紅(本店・台東区池之端)となる
  • ・1961年12月 - 上野にて赤札堂(現アブアブ赤札堂)の創業者・小泉一兵衛が中華レストランを創業
  • ・1970年5月 - 大阪に進出(天満橋OMM)
  • ・1977年10月12日 - 休眠会社の東天紅インターナショナル株式会社の商号を変更し、(新)株式会社東天紅(本店・文京区湯島)となる
  • ・1978年3月1日 - 株式の額面変更を目的として、(新)株式会社東天紅(本店・文京区湯島)が(旧)株式会社東天紅(本店・台東区池之端)を吸収合併。合併後本店を旧法人本店所在地に移転
  • ・1978年10月 - 東京証券取引所二部上場
  • ・1984年8月 - 東証一部に指定変更、大阪証券取引所一部に上場
  • ・1991年10月 - 子会社として株式会社海燕亭を設立
  • ・2003年 - 大証の上場廃止

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2011/12/16現在 Copyleft(c)



東天紅 株主優待券の買取の注意事項

■東天紅 株主優待券の買取価格は弊社保有在庫枚数および東天紅 株主優待券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた東天紅 株主優待券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の東天紅 株主優待券をお売りいただける場合は東天紅 株主優待券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■東天紅 株主優待券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れ、使用済み、使用できない東天紅 株主優待券は買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取は東天紅 株主優待券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の東天紅 株主優待券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ