鳥貴族 の株主優待券を高価買取します。

鳥貴族 株主優待券 買取表 画像

株主優待券 - 飲食 買取価格
鳥貴族 株主優待券
鳥貴族 株主優待券(1000円券) 詳細はこちら

鳥貴族 株主優待券


鳥貴族 株主優待券 画像

鳥貴族

株式会社鳥貴族(とりきぞく)は、主に大阪府・兵庫県・東京都を中心に居酒屋「鳥貴族」を展開する企業。


鳥貴族の概要

鳥貴族は、焼鳥をメインとする居酒屋系焼鳥屋「じゃんぼ焼鳥 鳥貴族」を展開する。
2014年1月時点で、大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・滋賀県・愛知県・東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県の1都2府6県に348店舗を展開している。
直営店の他、一部でフランチャイズ(カムレードチェーンTCC)展開も行っているが、現在は新規の加盟店募集は行っておらず、既存の加盟店による店舗増設並びに社員が独立して店舗を持つ場合のみフランチャイジーを認めている。
店名の「鳥貴族」の由来は、社長の大倉によれば「お客様を【貴族】扱いする(大切にしていく)」「オシャレな名前にする(女性客を増やす)」という2つの狙いからという。
外食産業では多業態展開を進める企業が一般的な中で、鳥貴族では「流行、景気にも左右されなく、寿命がない『永遠の業態』を目指す」として、今後も「鳥貴族」の単業態での展開を進めていく方針を明らかにしている。
ロゴマークには「∞」のマークが入っているが、これも「永遠の業態」を目指す意味で、当初の社名である「イターナルサービス」にちなんでマークを入れたもの。時期的にも社長の息子(大倉忠義)の所属グループである関ジャニ∞よりもマークを入れた方が先で、両者には全く関係はないという。


鳥貴族の沿革

・1985年(昭和60年) 創業。大阪府東大阪市の近鉄俊徳道駅前に第1号店「鳥貴族 俊徳店」を開店(2008年閉店)。
・1986年(昭和61年)「株式会社イターナルサービス」として法人設立。
・2005年(平成17年) 東京に進出、中野に関東1号店をオープン
・2009年(平成21年) 名古屋に進出。8月に社名を現在の「株式会社鳥貴族」に変更。
・2010年(平成22年) 10月に本社を移転。
・2014年(平成26年) 7月10日 ジャスダック上場。


フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2014年11月19日現在 Copyleft(c)




鳥貴族 株主優待券の買取の注意事項

■鳥貴族 株主優待券の買取価格は弊社保有在庫枚数および 鳥貴族 株主優待券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた 鳥貴族 株主優待券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の 鳥貴族 株主優待券をお売りいただける場合、鳥貴族 株主優待券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■鳥貴族 株主優待券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れ、使用済み、又は使用できない鳥貴族 株主優待券は買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■金券ショップ アクセスチケットにおいて、店頭買取は 鳥貴族 株主優待券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の金券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケットでは、店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ