テンポスバスターズ<ステーキのあさくま>の株主優待券を高価買取します。

テンポスバスターズ株主優待券買取表

株主優待券 - 飲食 買取価格
テンポスバスターズ 株主優待券
テンポスバスターズ <ステーキのあさくま 食事券>
(1000円券・8枚綴り) 1冊
【テンポスバスターズ 買い物券(800円券)としても
利用可能】
詳細はこちら

テンポスバスターズ (8枚綴り) ※参考


テンポスバスターズ(8枚綴り)

(2014年07月23日現在のデザイン)


テンポスバスターズ

テンポスバスターズは、厨房機器等を販売している企業であり、現在はジャスダック(銘柄コード2751)に上場している。
テンポスバスターズは、ステーキレストラン等を運営する株式会社あさくまと2006年、資本・業務提携し、子会社化した。


あさくま

株式会社あさくまは、愛知県名古屋市天白区に本社を置く、ステーキレストランチェーンとそれを運営する会社である。


あさくまの沿革

1948年12月10日 - 創業

1962年 - 近藤誠司が愛知県日進町(現・日進市)赤池でドライバーズコーナーキッチンあさくまを創業

1973年7月 - 株式会社あさくま設立、フランチャイズ展開開始

1974年 - 日本初のコックレス店舗をオープン、関西進出

1976年1月30日 - あさくまディナー株式会社合併

1977年9月8日 - 合資会社キッチンあさくま合併

1979年 - 関東進出

1980年 - レトルトコーンスープやドレッシングの販売開始

1982年 - テレビ朝日系列テレビ映画『西部警察 PART-II』にロケ地提供(社長の近藤誠司自身も本人役で出演)

1985年 - つくば科学万博のアメリカ館に出店、アメリカ進出

1989年 - 世界デザイン博覧会に出店

2005年 - 愛知万博ドイツ館の一部を藤が丘店に移築

2006年 - 株式会社テンポスバスターズと資本・業務提携


展開する業態

・ステーキのあさくま
・BISTROT
・ASAKUMA KITCHEN
・enjoy kitchenあさくま
・あさくま鍋家
・ビフテキのあさくま


フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2014/07/28現在 Copyleft(c)



テンポスバスターズ株主優待券の買取の注意事項

■テンポスバスターズ株主優待券の買取価格は弊社保有在庫枚数およびテンポスバスターズ株主優待券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合は金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■テンポスバスターズ株主優待券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れ、使用済み、使用できないテンポスバスターズ株主優待券は買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取はテンポスバスターズ株主優待券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載のテンポスバスターズ株主優待券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ