オリジン東秀の株主優待券を高価買取します。

オリジン東秀 株主優待券買取表

株主優待券 - 飲食 買取価格
オリジン東秀 株主優待券
オリジン東秀 株主優待券 詳細はこちら

オリジン東秀 株主優待券 ※参考


オリジン東秀 株主優待券買取表

(2012年5月22日現在のデザイン)


オリジン東秀

オリジン東秀株式会社(オリジンとうしゅう、英: Origin Toshu Co., Ltd.)は惣菜、弁当の製造・販売を中心とするイオンの子会社である。
本社は東京都調布市。持ち帰り弁当チェーン「オリジン弁当」、中華料理チェーン「中華東秀」などを展開する。
惣菜は外部委託している。


概要

設立は1966年9月。創業者である安澤英雄が有限会社東秀を設立し、翌10月に中華料理店「東秀」を世田谷区千歳船橋に開店。1976年に株式会社化。
1982年から持ち帰り弁当事業(「ファミリー弁当」など)を始め、現在のオリジン東秀の中心である総菜と弁当の併売店「オリジン弁当」は、1994年3月に川崎市に第1号店を開店(高津店)。
1997年には社名を「株式会社東秀」から「オリジン東秀株式会社」に変更。
2005年3月にはオリジン弁当600号目の店舗となる東久留米前沢店(東久留米市)を開店。
オリジン東秀株式会社は、1997年12月18日にJASDAQ(当時の名称。店頭市場)にて株式公開し、2005年3月23日には東京証券取引所第2部に上場した。
しかし、2006年1月にドン・キホーテがオリジン東秀株式会社に対するTOB(株式公開買い付け)を発表。
これに対し、オリジン東秀株式会社取締役会が反対の意向を示し、ホワイトナイトであるイオンによるTOBに賛同する意向を表明した結果、同年3月にはイオンが発行済株式の96.01%を所有するオリジン東秀株式会社の筆頭株主となった。
またこれに伴い、オリジン東秀株式会社は2006年7月27日に上場廃止となった。


展開する店舗

  • 中華東秀-中華料理の定食屋
  • オリジン弁当-店内調理の持ち帰り弁当・惣菜店
  • めん屋東秀-ラーメンを中心とする中華料理

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2012/5/22現在 Copyleft(c)



オリジン東秀 株主優待券の買取の注意事項

■オリジン東秀 株主優待券の買取価格は弊社保有在庫枚数およびオリジン東秀 株主優待券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいたオリジン東秀 株主優待券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量のオリジン東秀 株主優待券をお売りいただける場合はオリジン東秀 株主優待券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■オリジン東秀 株主優待券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れ、使用済み、使用できないオリジン東秀 株主優待券は買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取はオリジン東秀 株主優待券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載のオリジン東秀 株主優待券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ