モスフードサービスの株主優待券を高価買取します。

モスフードサービス株主優待券買取表

株主優待券 - 飲食 買取価格
モスフードサービス 株主優待券
モスフードサービス (500円券) 1枚 詳細はこちら

モスフードサービス (500円券) ※参考


モスフードサービス (500円券)

(2012年12月23日現在のデザイン)


モスバーガー

モスバーガー (MOS BURGER)は、モスフードサービス(英文名称 MOS FOOD SERVICES,INC.)が展開する日本発祥のハンバーガーチェーン、および同店で販売されているハンバーガーの名称である。
モスバーガーは、日本人の好みにあったハンバーガーを提供することを掲げ、日本のハンバーガーフランチャイズ店でのシェアは、日本マクドナルドに次ぎ第2位。
素材を厳選し、注文を受けてから作る「アフターオーダー方式」など、スローフードの要素を取り入れているのが特徴である。
モスバーガーはファストフード店として分類はされているが、「ファストフード」(fast food)という語が表すように「すぐに食べる」ことは出来ず、ハンバーガーという商品をメインとして扱っていることからファストフードとされているだけだとも言え、ファストフードではなく「ハンバーガーレストラン」と分類される場合もある。
その味の良さから人気があり、モスバーガーは利用したいハンバーガー店ランキングでも上位にランキングされている。
1990年代後半のマクドナルドに端を発するファストフードチェーンの値下げ戦争の中で、ハンバーガーを10円程度しか下げず、大幅な値下げを行うことはほとんどなかった。そのため、「モスは味の割に高い」と言われることもあるが、これは、「当時一番売れているタバコの値段を元に“モスバーガー”の値段を考える」という、基本的なポリシーを遵守してのことである(櫻田の講演より)。


名前の由来

モスバーガーのMOSは、MはMountain(山のように気高く堂々と)OはOcean(海のように深く広い心で)SはSun(太陽のように燃え尽きることのない情熱を持って)という意味とされている。
初期にはMOST delicious hamburgerのポップを店頭に貼っていたため、これの略だとも思われたこともあったようだが、MOSの意味に変化はないという。
大本の由来は、創業者・櫻田慧がモス・フード・サービスの前に起こした会社Merchandising Organizing Systemの頭文字である。
略称・愛称は「モス」でそれを使った「今日モス気分」などのキャッチフレーズがある。


フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2012/12/23現在 Copyleft(c)



モスフードサービス 株主優待券の買取の注意事項

■モスフードサービス 株主優待券の買取価格は弊社保有在庫枚数およびモスフードサービス 株主優待券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいたモスフードサービス 株主優待券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量のモスフードサービス 株主優待券をお売りいただける場合はモスフードサービス 株主優待券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■モスフードサービス 株主優待券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れ、使用済み、使用できないモスフードサービス 株主優待券は買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取はモスフードサービス 株主優待券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載のモスフードサービス 株主優待券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ