モンテローザ の株主優待券を高価買取します。

モンテローザ株主優待券買取表

株主優待券 - 飲食 買取価格
飲食株主優待券
モンテローザ優待券 詳細はこちら

モンテローザ優待券


モンテローザ株主優待券買取表

(2012/12/11現在)


会社概要


株式会社モンテローザは、日本の外食チェーンストアの1つ。「白木屋」、「魚民」、「笑笑」などのブランドで居酒屋を全国展開している。本社は東京都武蔵野市中町1-17-3。
1975年、つぼ八五反田東口駅前店店長だった大神輝博が独立し、新宿歌舞伎町にパブレストラン「モンテローザ」を開店したことに始まる。1983年に株式会社化し現社名となり、同年6月1日に一号店となる白木屋中野南口駅前店が開店する。1992年には50店舗、1993年100店舗、1996年には300店舗と次々と新店をオープンし店舗網を拡大していった。同社はグループ8888店舗達成を目標に掲げており、2005年には25業態1300店舗を達成した。
「低コスト体質」と「多業態展開」で、わずか10年あまりで売上高は10倍になり、居酒屋市場での順位も8位から業界トップに踊り出た。
出店コストを抑えるために、敢えて二等立地に店舗を構える。その代わり客層や、価格帯、趣向が異なれば新業態を開発する[要出典]。 時代の流れをとらえ、ワタミフードサービス、コロワイドとともに居酒屋業界の「新御三家」とも呼ばれるようになる[要出典]。
正社員500人採用。2008年12月19日日本経済新聞に掲載された。 2009年4月までに、大手メーカーなどの雇用調整で失業した派遣社員、正社員を対象に500名を正社員として採用すると発表。 結果、2000人の応募が有り予定を超過し、600人を採用した。
2011年、農林水産省「第4回 国産野菜の生産・利用拡大優良事業者表彰」にて(独)農畜産業振興機構理事長賞「(株)モンテローザ・ヤマダイ食品(株)茨城中央園芸農業協同組合」グループの表彰式典を受賞。


主な業態展開

  • 外食事業
    • 居楽屋「白木屋」
    • 美食厨房「白木屋」
    • のみくい処「魚民」
    • 居楽屋「笑笑」
    • カラオケ「歌之助」
    • 北海道「魚萬」
    • 築地すし「魚銀」
    • 海鮮寿司「めちゃんこ」
    • 美食屋「かみふうせん」
    • 炭火焼肉「和吉」
    • 上海食堂「めでたや」
    • 隠れ家ごはん「月の宴」
    • 和食ダイニング「鶏のGeorge」
    • SHO-CHU STYLE「くろ○」
    • 個室空間「千年の宴」
    • 「モンテローザファーム」
    • 鉄板居酒屋「焼蔵」
    • インターネット&コミックカフェ「ワイプ」
    • アミューズメントダイニング「黄金虫」
    • 「うまいごはん家」
    • 「ホルモンおいで屋」
    • BIG焼き鳥&熱々石焼「268円厨房 うちくる」
    • お好み焼き「みつえちゃん」
    • 「モンテローザカフェ」
    • ステーキハンバーグ&サラダバー「テル」
    • ビア&レストラン「モンテビア」
    • 築地直送仲介人「目利きの銀次」
  • 複合カフェ事業
    • 複合カフェ「ワイプ(wip)」
  • ネイルサロン事業
    • 「Nail&MakeUp MONTEROZA2008」

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2012/12/11現在



モンテローザ株主優待券の買取の注意事項

■モンテローザ株主優待券の各金券買取価格は弊社保有在庫枚数およびモンテローザ株主優待券の各金券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合は各金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■モンテローザ株主優待券の各金券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れの各金券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取はモンテローザ株主優待券の各金券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載のモンテローザ株主優待券の各金券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ