京樽の株主優待券を高価買取します。

京樽株主優待券買取表

株主優待券 - 飲食 買取価格
飲食株主優待券
吉野家 (300円券)
京樽で利用可能
詳細はこちら

吉野家(京樽で利用可)(500円券)

京樽株主優待券買取表

(2011年6月14日現在のデザイン)


京樽

株式会社京樽(きょうたる)は、東京都中央区日本橋人形町三丁目に本社を置く企業である。持ち帰り寿司の「京樽」、寿司店の「海鮮三崎港」「すし三崎丸」などを運営している。


概要

1997年に会社更生法が適用された後に、吉野家D&C(現・吉野家ホールディングス)の子会社として再建している。


運営店舗

テイクアウト事業
京樽、ほうらく亭、関山、SUSHI COAST、Sushi Avenue K's、SUSHI DELISEA、京味燈、みさきずし、おむすび重吉
外食事業(イートイン事業)
すし三崎丸、すし遊洛、うおえもん、海鮮三崎港

沿革

  • ・1932年3月 - 京都・河原町の割烹料理店として創業
  • ・1938年3月 - 東京・日本橋人形町に料亭「京樽」開業
  • ・1950年2月 - 平安興業株式会社設立
  • ・1952年7月 - 東京・上野にテイクアウト店「京樽」1号店開店
  • ・1954年4月 - 平安興業株式会社から株式会社京樽に商号変更
  • ・1979年11月 - ファミリーレストランに進出
  • ・1980年7月 - 株式を店頭公開
  • ・1982年9月 - 東京証券取引所二部上場
  • ・1984年6月 - 東京証券取引所一部上場
  • ・1997年1月19日 - 会社更生法の適用を申請し、事実上の倒産
  • ・1997年4月20日 - 上場廃止
  • ・1997年11月 - 東京・目黒駅前に回転寿司の「海鮮三崎港」1号店開店
  • ・1998年10月 - ファミリーレストラン形態の「京樽」全店を、レストラン「海鮮三崎港」に業態変更
  • ・2001年11月 - 東京・新小岩駅前に100円均一寿司の「すし三崎丸」1号店開店
  • ・2002年4月 - 更生手続終了
  • ・2005年9月 - ジャスダックに株式再上場
  • ・2008年10月 - イートイン事業の不振から、11月末までにファミリーレストラン店全23店舗(ファミリーレストラン型の「海鮮三崎港」16店と「わのか」7店)の閉鎖を発表(回転寿司店の「海鮮三崎港」は存続)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2011/6/14現在

らくちん!!検索方法

京樽株主優待券の買取の注意事項

■京樽株主優待券の各金券買取価格は弊社保有在庫枚数および京樽株主優待券の各金券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合は各金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■京樽株主優待券の各金券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れの各金券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取は京樽株主優待券の各金券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の京樽株主優待券の各金券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ