小僧寿しの株主優待券を高価買取します。

小僧寿し株主優待券買取表

小僧寿し (200円) 5枚綴

小僧寿し (200円) 5枚綴 金券画像

(2015年4月9日現在のデザイン)


小僧寿し

株株式会社小僧寿し(こぞうずし、英語: Kozosushi Co., LTD.)は、持帰り寿し店を展開する日本の株式会社である。
本社所在地は東京都中央区築地(本社は、大阪府吹田市山田西にあったが、東京都豊島区南池袋に移転し、すかいらーくグループ入りを機に武蔵野市境南町、その後、東京都立川市錦町に移していた)。
「小僧寿しチェーン」の名称や、イメージキャラクターの「鉢巻太助(はちまきたすけ)」で知られる。「sushi花館 小僧寿し」の名で展開する店舗は現在1,000店を超える。
2011年12月現在の直営店舗数は、持ち帰り寿司の店舗が「小僧寿し」312店と「鮨のいつき」4店、回転寿しの店舗が「活鮮」15店、子会社・株式会社札幌海鮮丸運営の宅配寿司の店舗が「札幌海鮮丸」70店である。
このほか、フランチャイズチェーンとして、「小僧寿し」268店、「札幌海鮮丸」4店がある。


歴史

1964年(昭和39年)にできた「スーパー寿司・鮨桝」が小僧寿しの前身で、1968年(昭和43年)にフランチャイズを採用してからは日本全国に次々と店舗が出来るようになった。
海外にも進出している。
その後、小僧寿しすは、かいらーくに買収されたが、一部メジャーフランチャイジーの離脱を招くなど厳しい経営状態に見舞われた。
このため、2008年8月、すかいらーく経営陣から創業者一族が追放された際には、新社長が他社への売却も検討していることを明らかにしたが、実際2012年にすかいらーくからの独立を果たすことになった。


フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2012年12月23日現在 Copyleft(c)



小僧寿し 株主優待券の買取の注意事項

■小僧寿し 株主優待券の各金券買取価格は弊社保有在庫枚数および小僧寿し 株主優待券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の小僧寿し 株主優待券をお売りいただける場合は小僧寿し 株主優待券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■小僧寿し 株主優待券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れ、使用済み、使用できない小僧寿し 株主優待券は買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取は小僧寿し 株主優待券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の小僧寿し 株主優待券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ