銀座ルノアールの株主優待券を高価買取します。

銀座ルノアール株主優待券買取表

株主優待券 - 飲食 買取価格
銀座ルノアール 株主優待券
銀座ルノアール (500円券) 詳細はこちら

銀座ルノアール(500円券) ※参考

銀座ルノアール株主優待券画像

(2011年6月14日現在のデザイン)


銀座ルノアール

株式会社銀座ルノアールは東京都・神奈川県を中心に喫茶店「喫茶室ルノアール」をチェーン展開する会社。


概要

ルノアールは、都市型喫茶店として創業以来、早くからチェーン化を図り、喫茶店の直営店チェーンとしては業界の大手に成長。
1989年11月には業界で初めて株式店頭公開を行った。
ルノアールは、駅前での展開が多いのにもかかわらず、他のチェーン展開をしているコーヒーショップと比較してもゆったりとした座席配置となっている。
ルノアール全店舗で無線LANサービスを利用でき、ノートパソコンや携帯電話充電のための電源としてコンセントも開放している。
貸し会議室を「マイスペース」として都内店舗に設置しビジネスユーズに応えている。
また、低価格セルフサービス型コーヒーショップ「NEW YORKER'S Cafe」、中価格フルサービス型コーヒーショップ「Cafe Miyama」も積極的に展開を図っている。
2013年までに、株式会社銀座ルノアールグループとして店舗数200店舗、売上100億円を目指している。


展開店舗

  • ・喫茶室ルノアール
  • ・cafe Miyama
  • ・NewYorker's Cafe
  • ・貸し会議室マイ・スペース

沿革

  • ・1964年(昭和39年)10月、有限会社花見煎餅 (その他の関係会社)の喫茶部門独立のため有限会社花見商事(資本金1000万円)を設立し、日本橋に第1号店を開店する。
  • ・1970年(昭和45年)5月、有限会社花見企画(有限会社モンブラン珈琲販売)を設立。
  • ・1971年(昭和46年)2月、有限会社銀座ルノアール(現・連結子会社)を設立。
  • ・1979年(昭和54年)5月、組織変更並びに社名変更をし、株式会社銀座ルノアール(資本金7350万円)となる。
  • ・1983年(昭和58年)7月、立川駅前店の開店により100店舗を達成する。
  • ・1983年(昭和58年)12月、喫茶業において初めてPOSシステムを導入し営業資料の把握及び管理業務の効率化を計る。
  • ・1984年(昭和59年)7月、株式会社アートコーヒーとの共同出資により、株式会社アミーゴを設立。
  • ・1988年(昭和63年)4月、株式会社ニュー花見(昭和62年7月設立)及び有限会社花見珈琲を吸収合併する。
  • ・1989年(平成元年)6月、本社所在地を東京都杉並区高円寺北2丁目2番1号に移転する。
  • ・1989年(平成元年)11月、株式を店頭売買銘柄として社団法人日本証券業協会に登録する。
  • ・1990年(平成2年)11月、自家発行型プリペイドカードを導入し、顧客確保、販売促進及び顧客サービスの充実を図る。
  • ・1995年(平成7年)12月、株式会社ステラ(埼玉県和光市)の全株式を取得し、株式会社モンブラン珈琲に社名変更し、自家焙煎をスタートさせる。
  • ・1997年(平成9年)7月、本店所在地を東京都杉並区高円寺北2丁目2番5号に移転する。
  • ・1999年(平成11年)6月、低価格形態のコーヒーショップ「ニューヨーカーズ・カフェ室町店」を開店する。
  • ・2000年(平成12年)6月、株式会社羽前を設立し、喫茶等事業以外の日本そば事業に進出する。
  • ・2003年(平成15年)7月、創業者の小宮山正九郎社長が会長に退き、二男の文男常務が社長に就任する。
  • ・2003年(平成15年)7月、新業態の喫茶店「カフェ・ミヤマ」1号店を新宿南口へ出店する。
  • ・2003年(平成15年)10月、株式会社アミーゴ、株式会社モンブラン珈琲及び有限会社モンブラン珈琲販売を合併。
  • ・2004年(平成16年)5月、連結子会社(株式会社羽前)の株式を売却し、日本そば事業より撤退。
  • ・2004年(平成16年)12月、日本証券業協会への店頭登録を取り消し、ジャスダックに株式を上場。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2011/6/14現在 Copyleft(c)



銀座ルノアール 株主優待券の買取の注意事項

■銀座ルノアール 株主優待券の買取価格は弊社保有在庫枚数および銀座ルノアール 株主優待券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた銀座ルノアール 株主優待券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の銀座ルノアール 株主優待券をお売りいただける場合は銀座ルノアール 株主優待券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■銀座ルノアール 株主優待券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れ、使用済み、使用できない銀座ルノアール 株主優待券は買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取は銀座ルノアール 株主優待券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の銀座ルノアール 株主優待券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ