ジー・コミュニケーションの株主優待券を高価買取します。

ジー・コミュニケーション株主優待券買取表

株主優待券 - 飲食 買取価格
ジー・コミュニケーション 株主優待券
ジー・コミュニケーション (割引クーポン) 詳細はこちら

ジー・コミュニケーション(割引クーポン) ※参考


ジー・コミュニケーション株主優待券画像

(2011年6月17日現在のデザイン)


ジー・コミュニケーション

株式会社ジー・コミュニケーション(英称:G.communication Co.,Ltd)は、日本で外食産業のフランチャイズチェーンを展開する企業群を束ねる持株会社。
ジー・コミュニケーション本社は愛知県名古屋市。


概要

ジー・コミュニケーションは、元々は学習塾チェーン「がんばる学園」として1994年6月に愛知県岡崎市にて創業。
2000年に居酒屋チェーン「高粋舎」1号店を開店したのを機に外食産業に進出すると共に社名を現社名に変更し、2005年(平成17年)以後、積極的なM&Aによりグループを拡大した。
ジー・コミュニケーションは元々は創業者である稲吉正樹がオーナーだったが、2009年10月に自らの保有するジー・コミュニケーションの株式の大半をフーディーズ他3社に売却。
その後2010年8月には、親会社のフーディーズが自身の親会社である日本振興銀行の検査忌避問題に絡み資金調達が厳しくなった影響を受け、保有するジー・コミュニケーション全株式を阪神酒販に売却することを発表した。
しかしその後同年12月にジー・コミュニケーション株式売却の中止が発表されており、2011年4月現在は依然フーディーズがジー・コミュニケーションの親会社となっている。
なお創業時から手がけてきた学習塾部門や『NOVA』『GEOS』などのブランドを擁する英会話スクール部門等を統括するジー・エデュケーションは、2010年10月に創業者の稲吉が新たに設立した投資会社「いなよしキャピタルパートナーズ」に保有する全株式を売却しており、現在はジー・コミュニケーションとの資本関係は消滅している。
ただし、ジー・エデュケーションの経営陣はそのまま残り、ジー・コミュニケーションとの業務提携関係は継続される見通し。
また、旧GEOSの海外法人は引き続きジー・コミュニケーション傘下に残留している。


主なグループ会社

飲食事業
・株式会社ジー・テイスト(旧社名:平禄株式会社、JASDAQ上場) - 「仙台平禄(平禄寿司)」「とりあえず吾平」「ちゃんこ江戸沢」「えん屋」「村さ来」を展開
・株式会社ジー・ネットワークス(旧社名:株式会社パオ、東京証券取引所第二部上場) - 「長崎ちゃんめん」「おむらいす亭」を展開
・株式会社さかい(旧社名:株式会社焼肉屋さかい、JASDAQ上場) - 「焼肉屋さかい」を展開
・株式会社ジー・フード - 「ハイカラヤ」「小樽食堂」を展開
・株式会社ハーシーズ
高齢者介護事業
・株式会社ノーウェア
酒類事業
・常楽酒造株式会社
・関原酒造株式会社
その他
・株式会社ギンガシステムソリューション
・ビー・サプライ株式会社
・株式会社GCOM KOREA

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2011/6/17現在 Copyleft(c)



ジー・コミュニケーション 株主優待券の買取の注意事項

■ジー・コミュニケーション 株主優待券の買取価格は弊社保有在庫枚数およびジー・コミュニケーション 株主優待券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいたジー・コミュニケーション 株主優待券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量のジー・コミュニケーション 株主優待券をお売りいただける場合はジー・コミュニケーション 株主優待券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■ジー・コミュニケーション 株主優待券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れ、使用済み、使用できないジー・コミュニケーション 株主優待券は買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取はジー・コミュニケーション 株主優待券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載のジー・コミュニケーション 株主優待券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ