不二家の株主優待券を高価買取します。

不二家株主優待券買取表

株主優待券 - 飲食 買取価格
不二家 株主優待券
不二家 (500円券) 詳細はこちら

不二家 (500円券) ※参考


不二家株主優待券画像

(2011年11月4日現在のデザイン)


不二家

株式会社不二家(ふじや、英称 Fujiya Co.,Ltd)は、洋菓子や菓子類の製造・販売を得意とする老舗の食品メーカーである。洋菓子店やレストランなどをフランチャイズ展開している。山崎製パンの子会社である。
カスタマーメッセージは「すべてを『おかあさんのきもち』で」。


概要

社名は、創業家である藤井家の「藤」と日本のシンボルである「富士山」、そして「二つと無い存在に」(不二)との意から。
不二家のシンボルマークである「ファミリーマーク」のFには、不二家のイニシャルのほか、ファミリア(親しみやすい)、フラワー(花)、ファンタジー(夢)、フレッシュ(新鮮)、ファンシー(高級な・かわいらしい)の5つの意味が含まれている。
デザイナーはレイモンド・ローウィ。
1960年代に、インダストリアルエンジニアリング (IE) やコーポレートアイデンティティ(CI)という、当時としては革新的な経営管理手法を導入し、不二家はフランチャイズチェーンの展開へつなげた。
不二家のイメージマスコットは、ペコちゃんとポコちゃん。
キャッチコピーは、「おいしさは、しあわせに向かう」である。
ペコちゃんとポコちゃんは、日本ケンタッキー・フライド・チキンのカーネル・サンダース像に続いて、立体商標として1998年6月19日に登録された。
不二家本社は、東京都文京区大塚に所在。
2007年に起きた、期限切れ原材料使用問題による業績悪化を最小限に抑えるため、かつて中央区銀座七丁目2番17号にあった「不二家本社ビル」を売却し、2008年7月1日に現在地に移転した。


沿革

  • ・1910年 - 創業者・藤井林右衛門が25歳で、横浜市元町2丁目86番地にて洋菓子店・不二家を創業。
  • ・1922年 - 日本初のショートケーキ販売を開始。伊勢佐木町にレストラン第1号店を開店。
  • ・1923年 - 銀座店を開店し、東京に進出。
  • ・1930年 - 合名会社不二家を設立。
  • ・1938年6月 - 株式会社第二不二家を設立。
  • ・1938年9月 - 株式会社第二不二家が、合名会社不二家を吸収合併(事実上の組織変更)。
  • ・1938年12月 - 株式会社第二不二家が、株式会社不二家に商号変更。
  • ・1946年8月 - 本社を東京都中央区銀座七丁目2番17号に移転。
  • ・1948年 - 藤井誠司(藤井林右衛門の次男)が2代目社長に就任( - 1969年)。
  • ・1950年 - ペコちゃんをマスコットキャラクターに採用。
  • ・1951年 - キャンディー「ミルキー」の販売開始。
  • ・1956年10月 - 藤井食品合名会社が、合名会社不二家(2代目)に商号変更。
  • ・1958年11月 - 株式会社不二家が、合名会社不二家(2代目)を吸収合併。
  • ・1962年6月 - 東京証券取引所第2部、大阪証券取引所第2部、名古屋証券取引所第2部に上場。
  • ・1963年10月 - フランチャイズチェーン展開を始める。
  • ・1964年 - 桃の飲料「不二家ネクター」の販売開始。
  • ・1965年2月 - 東京証券取引所第1部、大阪証券取引所第1部、名古屋証券取引所第1部に指定替え。
  • ・1969年 - 藤井総四郎(藤井林右衛門の4男)が3代目社長に就任( - 1985年)。
  • ・1973年 - 英国ロントリー・マッキントッシュ社(1988年にネスレに買収された)と提携し、キットカットを発売する。
  • ・1973年12月 - 米国バスキン・ロビンス社との合弁会社として、ビー・アールジャパン株式会社(現在のB-R サーティワン アイスクリーム株式会社)を設立し、アイスクリームチェーン「サーティワン アイスクリーム」の店舗展開開始。
  • ・1977年 - 米国ペプシコ社と合弁で不二家フリトレーを設立(1990年に提携解消)。
  • ・1978年3月 - 子会社・株式会社不二家ロードサイドレストランを設立。
  • ・1982年 - 仏国パリの洋菓子店「ダロワイヨ」とライセンス契約。
  • ・1985年 - 藤井和郎(藤井林右衛門の6男)が4代目社長( - 1989年)、藤井五郎(藤井林右衛門の5男)が会長に就任(~1989年)。
  • ・1989年 - 藤井俊一(藤井五郎の息子)が5代目社長に就任( - 1995年)。
  • ・1989年6月 - ネッスル社との菓子製造販売の合弁会社として、ネッスルマッキントッシュ株式会社(後のネスレマッキントッシュ株式会社。2000年10月に株式売却)を設立。
  • ・1989年10月 - 完全子会社として株式会社ダロワイヨジャポンを設立。
  • ・1995年 - 藤井林太郎(藤井誠司の息子)が6代目社長に就任( - 2007年)。
  • ・2003年 - 藤井義郎と藤井正郎(いずれも藤井総四郎の息子)が取締役に就任。
  • ・2004年 - 株式会社不二家ロードサイドレストランが、不二家の外食部門を統合し、株式会社不二家フードサービス(現・株式会社FFS)に商号変更。
  • ・2005年 - 藤井隆三(藤井和郎の息子)が不二家フードサービスの社長に就任。
  • ・2007年1月11日 - 消費期限切れの材料で一部洋菓子の製造が行なわれていたことが報道され、すべての洋菓子製品の製造販売を休止(後節にて記述)。
  • ・2007年1月15日 - 期限切れ原材料使用問題で藤井林太郎が責任を放棄する形で社長辞任を表明。
  • ・2007年1月22日 - 桜井康文取締役が7代目社長に就任。
  • ・2007年3月26日 - 山崎製パンと資本業務提携。
  • ・2007年4月11日 - 山崎製パンに対して第三者割当増資を実施し、同社の持分法適用会社(35%出資)となる。
  • ・2007年8月1日 - (旧)株式会社不二家フードサービスがレストラン事業について会社分割を行い、株式会社エフアンドビイが事業承継。同時に、株式会社エフアンドビイが(新)株式会社不二家フードサービスに、(旧)株式会社不二家フードサービスが株式会社FFSに、それぞれ商号変更。
  • ・2008年7月1日 - 1946年以来、東京都中央区銀座七丁目にあった「不二家本社ビル」を売却、文京区大塚に移転。
  • ・2008年11月7日 - 筆頭株主の山崎製パンと新たに資本業務提携。
  • ・2008年11月27日 - 山崎製パンに対して第三者割当増資を実施し、同社の子会社(51%出資)となる。
  • ・2010年8月25日 - ペコちゃんの新衣装が東京・新宿高島屋でお披露目された。2010年11月で創業100年・ペコちゃんは生誕60年のための企画。東京モード学園にデザインを発注し、同校生徒の作品539点を高島屋の来店客に投票してもらって新衣装が決定した。翌日8月26日より全国の店頭のペコちゃんが一斉に新衣装となる。
  • ・2011年8月22日 - ミルキー発売60周年を記念して「ペコちゃんミュージアム ミルキータウン2011」が東京・銀座六丁目の不二家銀座ビルにて、9月4日まで開催される予定。

主な商品

ケーキ・洋菓子

  • ・ショートケーキ
  • ・日本式のショートケーキ販売の先駆けであり、洋生菓子の普及に貢献した点が特筆される。
  • ・チョコ生ケーキ
  • ・スコッチケーキ

お菓子

  • ・ミルキー
  • ・ルックチョコレート
  • ・パラソルチョコレート
  • ・ポップキャンディ
  • ・カントリーマアム
  • ・ホームパイ
  • ・チョコえんぴつ
  • ・スィーツトルテ
  • ・ソフトエクレア(バニラ、チョコ、コーヒーと、3種類のクリーム入りソフトキャンディ)

ドリンク

飲料部門はサッポロ飲料に販売を委託している。

  • ・不二家ネクター
  • ・不二家レモンスカッシュ
  • ・不二家ミルクココア

このほか、サッポロビールから2010年5月にネクターとカクテルをコラボレーションした新商品「ネクターサワー」が新発売された。


関連子会社

  • ・ビー・アールサーティワンアイスクリーム株式会社
  • ・株式会社ダロワイヨジャポン
  • ・株式会社不二家フードサービス - 不二家レストラン
  • ・ブロンズパロット - かつて実験的に展開されたファミリーレストラン。
  • ・株式会社甲信不二フード
  • ・株式会社不二家システムセンター
  • ・株式会社ユトリア不二家 - 山形・岩手・秋田・宮城におけるサブフランチャイザー
  • ・日本食材株式会社
  • ・不二家サンヨー株式会社
  • ・不二家(杭州)食品有限公司
  • ・不二家テクノ株式会社
  • ・不二家乳業株式会社

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2011/11/4現在 Copyleft(c)



不二家 株主優待券の買取の注意事項

■不二家 株主優待券の買取価格は弊社保有在庫枚数および不二家 株主優待券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた不二家 株主優待券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の不二家 株主優待券をお売りいただける場合は不二家 株主優待券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■不二家 株主優待券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れ、使用済み、使用できない不二家 株主優待券は買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取は不二家 株主優待券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の不二家 株主優待券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ