サーティワンアイス の株主優待券を高価買取します。

サーティワンアイス株主優待券買取表

株主優待券 - 飲食 買取価格
サーティワンアイス 株主優待券
サーティワンアイス(500円券) 詳細はこちら

サーティワンアイス 株主優待券 ※参考


サーティワンアイス(500円券)画像

(2011/5/30現在)


サーティワンアイス

日本では、バスキン・ロビンスと不二家の合弁会社のビー・アール サーティワン アイスクリーム株式会社(英: Β-R 31 ICE CREAM CO.,LTD.、ジャスダック上場)がチェーン店を展開している。
高速道路のサービスエリアにあるような小規模なサーティワンアイスの店舗では31種類以下の品揃えであることもある。
また、一部のサーティワンアイスの店舗ではクレープを取り扱っている。
Β-Rサーティワン アイスクリーム株式会社と表記されるが、登記上の商号はビー・アール サーティワン アイスクリーム株式会社である。
サーティワン アイスクリームは、不二家と消費者のイメージ的につながっていないため、不二家の期限切れ原材料使用問題による影響は比較的小さかった。
サーティワン アイスクリームの店舗等の看板では、旧来は「31 Baskin-Robbins サーティワン アイスクリーム」と言うものだったが、最近では「baskin ΒR robbins サーティワン アイスクリーム」と言うものが増えてきている。
このロゴの英字部分は青だが「ΒR」の一部は赤くなっており、その部分で「31」と読ませるようになっている。


沿革

  • 1973年12月19日 - 株式会社不二家の子会社として、ビー・アールジャパン株式会社を設立。
  • 1974年1月 - 第三者割当増資により、アメリカのバスキン・ロビンスの出資を受けて、合弁会社となる。
  • 1974年4月 - 東京都目黒に直営第1号店及びトレーニングセンターを開設。
  • 1974年4月 - 東京都港区ナショナル麻布スーパーマーケット内にフランチャイズ1号店開店。現存する店舗としては最も古い。
  • 1985年7月 - 「ビー・アールジャパン」株式会社から「ビー・アール サーティワン アイスクリーム株式会社」に商号変更。
  • 1987年12月10日 - ジャスダックに上場。
  • 2006年11月 - 店舗数800店を達成
  • 2006年12月 - 本社及び富士小山工場で環境ISO 14001認証取得。
  • 2008年6月 - 店舗数900店を達成。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2011/5/30現在 Copyleft(c)



サーティワンアイス 株主優待券の買取の注意事項

■サーティワンアイス 株主優待券の買取価格は弊社保有在庫枚数およびサーティワンアイス 株主優待券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいたサーティワンアイス 株主優待券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量のサーティワンアイス 株主優待券をお売りいただける場合はサーティワンアイス 株主優待券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■サーティワンアイス 株主優待券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れ、使用済み、使用できないサーティワンアイス 株主優待券は買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取はサーティワンアイス 株主優待券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載のサーティワンアイス 株主優待券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ