新日本海フェリーの株主優待券を高価買取します。

新日本海フェリー 株主優待券 買取表 画像

株主優待券 - バス船舶 買取価格
新日本海フェリー 株主優待券
新日本海フェリー 株主優待割引券 (30%割引) 詳細はこちら

新日本海フェリー 株主優待券 (30%割引)

新日本海フェリー 株主優待券 画像

新日本海フェリー

新日本海フェリー(しんにほんかいフェリー、Shinnihonkai Ferry Co., Ltd.)は、日本の海運会社。舞鶴・敦賀・新潟・秋田と小樽・苫小牧東を結ぶフェリーを運航する。本社は大阪市北区、本店は北海道小樽市にある。SHKライングループ。
運航ダイヤはトラックやシャシーの輸送を中心としているため出港時間が深夜または入港時間が早朝となる便が多いが、多様な船内設備を設けるなど旅客サービスにも力を入れている。一部の便には30ノット前後で航行可能な高速フェリーを導入し、競合するRO-RO船との差別化を図っている。
他の交通機関と同様にゴールデンウィークやお盆期間は大変多くの旅客で賑わうが、前述の通り普段は貨物主体のフェリーである。このような傾向から2006年よりシーズン別の料金体系を導入し、繁忙期の増収と閑散期の利用促進を図っている。 各船とも船籍港は本店所在地である小樽港となっている。


運航中の船舶

フェリーあざれあ・フェリーしらかば

(フェリーあざれあ)1994年4月竣工、1994年4月26日就航、2000年改造。20,554総トン、最大速力26.0ノット。
(フェリーしらかば)1994年2月竣工、1994年7月12日就航、2002年改造。20,563総トン、最大速力25.6ノット。
(以下、共通の諸元)
全長195.4m、幅29.4m、出力32,400ps、航海速力22.7ノット(42.0km/h)。
石川島播磨重工業(東京)建造。
旅客定員926名。車両積載数:トラック186台・乗用車80台。


らいらっく・ゆうかり

(らいらっく)2001年6月竣工、2002年4月5日就航。最大速力25.1ノット。
(ゆうかり)2001年9月竣工、2003年2月2日就航。最大速力25.4ノット。
(以下、共通の諸元)
2006年改造。18,229総トン、全長199.9m、幅26.5m、出力21,200kw、航海速力22.7ノット(42.0km/h)。
アイ・エイチ・アイ マリンユナイテッド(横浜)建造。
旅客定員892名。車両積載数:トラック146台・乗用車58台。
交通バリアフリー法に沿った客室設備の設計を行っている。


はまなす・あかしあ

(はまなす)2003年8月竣工。最大速力32.0ノット。
(あかしあ)2003年10月竣工。最大速力31.8ノット。
(以下、共通の諸元)
2004年7月就航。16,810総トン、全長224.8m、幅26.0m、出力42,800kw、航海速力30.5ノット(56.4km/h)。
三菱重工業長崎造船所建造。
旅客定員820名。車両積載数:トラック158台・乗用車66台。


すずらん(3代目)・すいせん(2代目)

2012年に「すずらん」「すいせん」が新造船に置き換えられた。
(すずらん)2012年6月20日就航。
(すいせん)2012年7月1日就航。
(以下、共通の諸元)
2012年1月27日進水。全長224.5m、幅26m、17,382総トン、最大速力29.4ノット、ポッド推進システムを採用。
三菱重工長崎造船所建造。
旅客定員613名。車両積載数:トラック158台・乗用車58台。


フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編

2012/12/4現在 Copyleft(c)




新日本海フェリー株主優待券の買取の注意事項

■新日本海フェリー株主優待券の買取価格は弊社保有在庫枚数および新日本海フェリー株主優待券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合は在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■新日本海フェリー株主優待券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れのチケット、使用済みのチケットなど、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取は新日本海フェリー株主優待券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の新日本海フェリー株主優待券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ