佐渡汽船の株主優待券を高価買取します。

佐渡汽船 株主優待券 買取表 画像

株主優待券 - バス船舶 買取価格
佐渡汽船 株主優待券
佐渡汽船 詳細はこちら

佐渡汽船 乗車引換券

佐渡汽船 乗車引換券 画像

佐渡汽船

佐渡汽船株式会社(さどきせん、英: Sado Steam Ship Co.,Ltd. )は、新潟県佐渡市に本社を置く、新潟県本土と佐渡島とを結ぶ定期航路を運航する海運会社。ジャスダック上場。
1932年、佐渡航路で競合していた商船会社3社を経営安定の見地から新潟県の資本参画のもと統合して成立した。当初から半官半民で設立された日本最初の第三セクター企業である。現在も新潟県が資本金の39.2%を出資している。ほかの出資企業には新潟県内の主要企業である新潟交通、第四銀行なども加わっている。
現在、佐渡汽船は両津航路(新潟 - 両津)、小木航路(直江津 - 小木)、両泊航路(りょうどまり・寺泊 - 赤泊)の3航路を運航し、3隻のカーフェリー、3隻のウォータージェット推進式全没型水中翼船と1隻の高速船を就航させている。このうち水中翼船・ボーイング929(ジェットフォイル)は1977年、日本で初めて定期航路に就航したもので、後にボーイングから製造・販売のライセンスを取得した川崎重工業(現川重ジェイ・ピイ・エス)にもノウハウを提供している。


就航船

カーフェリー(所要時間:通常期2時間30分、繁忙期2時間20分)

・おけさ丸

 ・1993年3月建造、全長134.7m、総トン数5862t、最大旅客定員1705名、最大速力23.4ノット
保有するカーフェリーの中で最大。


・おおさど丸

 ・1988年3月建造、全長131.9m、総トン数5373t、最大旅客定員1705名、最大速力22.6ノット
  保有するカーフェリーの中で現在最古。2010年8月11日の航行中に発生した減速機の故障により、同年9月30日まで運休する措置が取られた。


ジェットフォイル(所要時間:1時間5分)

・ぎんが

・つばさ

・すいせい

 ・いずれも出力7600馬力、旅客定員260人、最大速力47ノット(87km/h)
  ボーイング社との共同開発により、日本で最初に導入された。


高速船(所要時間:1時間5分)

・あいびす

 ・2005年6月建造、総トン数263t、最大旅客定員216名、最大速力25ノット
  名称は公募により、2004年10月に決定。


フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編

2012/12/4現在 Copyleft(c)




佐渡汽船株主優待券の買取の注意事項

■佐渡汽船株主優待券の買取価格は弊社保有在庫枚数および佐渡汽船株主優待券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合は在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■佐渡汽船株主優待券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れのチケット、使用済みのチケットなど、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取は佐渡汽船株主優待券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の佐渡汽船株主優待券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ