米津玄師 チケットを高価買取します。

米津玄師 チケット 買取表タイトル

musicイメージ画像 今すぐ無料査定
金券 - 開催場所 買取価格
帰りの会・続編 今すぐ無料査定
米津玄師

米津玄師(よねづ けんし、1991年3月10日 - )は、日本のミュージシャン、シンガーソングライター、イラストレーター。本名同じ。徳島県出身。O型。所属レーベルはユニバーサルシグマ。 別名義はハチ。


来歴

米津玄師は徳島県生まれ。小学校5年生の時にインターネットを利用して、当時WEB上で流行っていたFLASHアニメーション(曲に手描きの動画を合わせたもの)を視聴した際に音楽に対する意識が変わる。その後米津玄師は、中学2年生の終わり頃からMTRを使用してオリジナル曲を製作する。「late rabbit edda」という名義でバンドを結成し、2008年には、10代限定ロックフェス第一回「閃光ライオット」に応募するが、一次審査(デモテープ音源)を通過し、二次審査(スタジオ審査)で落選。また同閃光ライオットを企画するTOKYO FMのラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」を放送当初から聴いていて、ラジオの公式サイト内の掲示板にも書き込みをしていたという事実を明らかにしている。

その後米津玄師は徳島県の高校を卒業し、大阪府にて美術系の専門学校に通いながらバンド活動を行う。この時はベースとボーカル担当だった。パソコンの新調を機にDTMを始め、2008年より「ハチ」という名義で約30曲程度の本人歌唱のオリジナル曲を「ニコニコ動画」などに投稿したが、その後全て削除した。理由として「自分が影響を受けたものの色がものすごく濃く出ていた」「聴くと納得がいかないことが多くてすごく恥ずかしくなってきた」などを挙げている。

2009年5月より、初音ミクなどのVOCALOIDを用いて、再び「ニコニコ動画」へオリジナル楽曲の投稿を米津玄師は開始した。後に、「マトリョシカ」「パンダヒーロー」等のミリオン再生を越えるヒット曲を数多く生み出し、サイト上での総再生数は2,000万回を超え、世界でも注目されるという群を抜いた実績を残す。またこの時期に米津玄師自身のブログ「電子帖八番街(当時の名称)」で「WebMoney Award 2009」の「enjoy. Award 2009 ダイヤモンド賞」を受賞。

2012年5月16日、 「BALLOOM」より1stアルバム『diorama』をリリース。収録曲全てにおいて、米津玄師自ら作詞作曲したものを自身の声で歌唱している。これは、VOCALOIDを用いた楽曲のクリエイター「ハチ」として成功した米津の「VOCALOIDを隠れ蓑にしたくない」という考えによるものである。

2013年

5月29日、ユニバーサルシグマから1stシングル、『サンタマリア』を発売し、米津玄師はメジャーソロデビューした。自身はメジャーで活動する必然性は感じていなかったというが、メジャーレーベルからのリリースを行ったのは、それまで自分一人で作品を作っていたことに対し「自分が作る音楽にちゃんと理解があって、同じ熱量で同じ方向を見てくれる人とモノを作るっていうのが一番正しい姿」という考えからで、たまたまそれに該当する人がメジャーにいたからである。

6月より、ROCKIN'ON JAPANにて『かいじゅうずかん』と題した架空のかいじゅうのイラストを描き、特性などを紹介するという連載を開始。

10月28日、2011年に投稿された「パンダヒーロー」以来、2年9ヶ月ぶりに「ニコニコ動画」及び「Youtube」へVOCALOIDを用いた楽曲『ドーナツホール』を投稿した。同楽曲は打ち込みではなく生のバンドサウンドによるものである  。10月現在、2ndシングルを発表し終えた段階でライブ、コンサート活動は一切行っていないが、「いずれやりたいなと思っている」という。

2014年

4月23日、『diorama』以来およそ2年ぶりとなる2ndアルバム『YANKEE』をリリース。また、リリースを記念して米津玄師初のワンマンライブを6月に一夜限りで開催。12月には東京・大阪・福岡で「LIVE 帰りの会・続編」を開催予定。

音楽性

影響を受けたアーティストとしてBUMP OF CHICKEN、ASIAN KUNG-FU GENERATIONを挙げていて、毎回新曲を聴ける時のワクワクが半端ではなかったと公言している。また、歌詞の世界観に宮沢賢治、三島由紀夫などを挙げている。しかしその上で「やはり作曲においては他人と同じ事をしていてもしょうがない」というのは第一にあると言う。当時ハチ名義で曲を生み出していた時は、実際にドラムで叩こうとすると腕が2本では叩けないフレーズが入っている。これは意図的によるものではなく、本当のドラムがどの様であるか、ということを知らずにいた米津自身の知識の欠如によるものである。「そこからガチャガチャした色んな音を重ねた曲ができてもそれが従来のレコーディングでは行われないっていう認識もなかった」と公言している。

米津本人の楽曲に表れる独特のメロディーは、自分が快感を覚える部分が他人にとって独特である、つまり「自分の快感ポイントのお陰である」と語っている。その反面、王道と呼ばれるポップな曲のコード進行も気持ち良いと感じるので、自分の作品の中でも取り入れたいとも語っている。

作品
アルバム
タイトル 発売日
1st diorama 2012年5月16日
2nd YANKEE 2014年4月23日
シングル
タイトル 発売日
1st サンタマリア 2013年5月29日
2nd MAD HEAD LOVE / ポッピンアパシー 2013年10月23日





フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2014/11/4現在 Copyleft(c)

米津玄師チケットの買取の注意事項

■米津玄師チケットの買取価格は弊社保有在庫枚数および米津玄師チケットの有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の米津玄師チケットをお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■米津玄師チケットの状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れのチケット、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取は米津玄師チケットを現金にて買取いたします。

■当サイト記載の米津玄師チケットを1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

コンサートイベント買取手順

ステップ1 無料査定

チケット見本
  • 1.券名
  • 2.開催日時
  • 3.席番号(例:1階 B列 10番)
  • 4.席種(S1,S2,A1等)
  • 5.価格※税込価格

※無料査定の前のご確認

公演3週間前以前
買取可能なチケットはメール無料査定依頼時に公演3週間前以前であることを確認してください。
査定額の有効期限
査定の有効期限は回答が返送された日を含んで3日以内です。(郵送の消印日、宅急便の受付日)

下記の『メール無料査定』ボタンをクリックしてチケット買取価格をお問い合わせください。 お問い合わせから2営業日以内に査定結果と査定番号を返信いたします。 ※お問い合わせはメールのみとさせて頂きます。

メールで無料査定2

買取問合せ2

ページトップへ

↓

ステップ2 買取依頼書のご記入

買取依頼書イメージ

下記をクリックすると『買取依頼書』が開きます。プリントアウトして下さい。

買取依頼書・お客様カード

Get ADOBE READER『買取依頼書・お客様カード』を開くには『ADOBE READER』が必要です。

■氏名欄に氏名をご記入いただき、その右側に査定番号をご記入ください
例:(0000-XX000)

1.お客様情報をご記入下さい。
※印鑑登録証明書を同封する場合、印鑑登録証明書の印鑑で押印して下さい。

2.金融機関を選択のうえ、お振込先詳細をご記入下さい。

3.発送商品明細をご記入下さい。

ページトップへ

↓

ステップ3 商品と必要書類の発送

お支払い方法により同封する身分証明書が異なります。
~ご注意~
※商品の発送が、受領印の押せないもの(普通郵便・特定郵便・メール便・レターパック360など)の場合は
着払いにて返送させて頂きます。
また、その際の発送に関することにつきまして弊社は一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。

同封するもの
ページトップへ

↓

ステップ4 お支払い方法について

ご本人様名義の金融機関口座に代金をお振り込みいたします。

各種金融機関が休業日の際は翌金融機関営業日以降のお振込となります。
込み合っている時や100万円以上の買取・大量の切手・テレカ等などが
ある場合はお時間がかかります。
また月末・月初につきましては、大変込み合いますので、
お振込まで1週間以上かかる場合がございます。
予めご了承ください。

イラスト

※お振込手数料はお客様ご負担となり買取金額より差し引かせていただきます。
(各種金融機関一律108円)

※30万円以上の同一発送日の複数発送に
つきましては、送料510円適用は1つに
なりますので、予めご了承ください。
※買取できない商品の返送料はお客様ご負担となります。

郵送買い取り受付

  • 株式会社  和僑  アクセスチケット.com宛
  • 〒107-0052  東京都港区赤坂3-1-11  赤坂鈴木ビル4階
  • TEL 03-3583-1284

※店頭買取価格とは異なりますので、店頭買取については各店舗に直接お問い合わせください。

店舗一覧はこちら
ページトップへ
ページトップへ